taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
スティード完成いたしました。
スティード完成いたしました。
良く出来たキットでした。若干エンジン回りの補機等
取り付けがタイトで組みにくい所や、マフラーの位置
合わせが難しいとかありますけど、そこも組み立てを
楽しむと思えばいいんじゃないかと。

塗装は、タンクの白塗装含めてキットの指定通り。

今回は、スポークの張替えの練習の意味もありまし
たが、本数多すぎて練習というより苦行でした。
スポークホイールは、今二つの完成度ですしね。

スティード完成
キットのメッキをなるたけ生かして
左サイド。

静岡のチケットようやくおさえました。

天山以外に、何もっていこう。
いろぬりました
完成が見えてきた。
色塗って、細かい部品もつけ始めました。

取り回しているうちに、前輪のスポークが1本
無くなってました。ディスクブレーキもつけて
しまって、スポークを取り回すスペースもなく

取りあえず、リムの穴にスポーク突っ込んで
固定しておきました。こりゃだめだ・・

外装に色塗って、デカール貼ってます。
あとは、磨きとパイピングですね。
早々に、完成に持ち込みたいです。
CIMG1977.jpg
CIMG1979.jpg
CIMG1982.jpg


スポーク終了
今日の、1時ごろから、5時ごろまでかかりきりで
スポーク貼りました。
CIMG1975.jpg

タイヤはめるときのテンションで、何本か外れて
修正して、ようやく出来ました。

ハブの内側からスポーク貼るのは難しいわ。

組み立ての山場は超えました。
難関です。
さて、3連休同お過ごしですか?

いろいろ、用事をこなして、合間にスティード
進めてました。

こいつの、ホイールは、スポークの数が多いんです。
しかも、ホイールのハブに、内側からはめ込む
方式です。

取りあえず、簡単に治具を作って・・(yaszo様のに
比べたら簡易すぎますが。。)
CIMG1974.jpg


ホイールの穴あけも決まらなかったし・・・
で汚い仕上がりですが、こんな感じになりました。
CIMG1970.jpg

で、リアのホイールは、リムのセンターからスポークが
出てなくて、両方にスポークの穴をあけなきゃいけない。
リム、ハブ合わせて120個以上、パテで埋まったりしたの
をまた開けたり。何回ピンバイス回したことか。
こんな感じ。

CIMG1972.jpg

ホイールは、今日目途つけたいですね。
間があくと億劫になってしまいますから。

しかし、久々のスポーク貼り、穴あけからなにから
へたくそになってました。

荒い仕上げですが、やり直す気力もわきません。
後悔するより、仕上げましょう。

あと、シートとボディに隙間が空きますので
パテ埋めしましたよ。
CIMG1973.jpg

というわけで、ちょっとお出かけします。
でわっ。



パーツを取り付けてます。
今日は、暖かかったですね。
スクーターを冬眠からさまして、嫁さんと
動物園まで、ミニツーリングしてきました。

さてっ細々部品付けが続いているスティード
ですが、今こんな感じ。
マフラー装着
もう少し
マフラーまで付けちゃいました。

このマフラー、キットのままだと、ステップに干渉
して所定の位置につきません。

後ろのマフラーも、取り付け位置が合わない・・
仮組はしてましたが、全部の部品つけては合わせて
なかったので、取り付け時に気が付きました。
メッキ塗装した後だったので、位置合わせで触ってる
うちに塗装面があれちゃいました・・・

これから作られる方は気を付けてください。
取り付け位置を少しずらしてなんとか取り付けできま
したが、なかなか難関ですよ。

大体できてきた。
ハリアーも少しずつ進めてます。
大体形は出来てきたかな。
コクピット周りの絞った感じとか、背中の盛り上がり
とか数あるハリアーのキットの中でも雰囲気は上位
に来ますね。流石エアフィックス。
(これは48のキットです。雰囲気はいいですが、細部は
何もないと思ってください。]

前回作ったパテの涙的型は、こんな感じになってます。
パテ涙的型
パテ涙的2
透明にまでする気力もなく、これで進めていきます。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ