FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
ファントムコクピット
fanntom

ちょこっとピンボケですが。フジミファントムコクピット
上がりました。細かく分割された実感のある椅子
なのでそのまま行きますよ。側面のベルトは本当は
クッションにあって、フレームじゃないよとか突っ込むと
こはありますが。けずりとってエッチングで張り替える
なんて私にはムリ。何でもレジンにするのもどうかな
って気もするし、気にしないことにしました。
フェイスリングのトラ模様もピタッと決まりませんでした
がこのままいきます。fanntomu2

キャノピーはすり合わせに時間をかけて今はこんな
感じ、多少の隙間は接着時に埋められそうです。
fanntom 3

胴体部分を先に仕上げる作戦、もう少し塗りあがりそう
です。
ロッテの応援はすごかった。
嫁さんが、勤め先でソフトバンクVSロッテのチケットをもらって
来ました。なのでのことを後回しにしてソフトバンクの応援に
行ってまいりました。ホークスの先発和田は良かった。勝った
と思ってましたよ。9回まで。
9回裏に逆転さよならで負けました
応援時連敗記録を伸ばしてしまいました。

しかし、ロッテの応援はぴょんぴょん飛ぶし、歌うし、なかなか
の迫力でした。札幌の日ハムの稲葉ジャンプにも負けてない
です。流石に26番目の選手です。

さて、ファントムようやくインテークがつきました。
微妙につながりの悪くなってしまった胴体とインテークのつなぎ
目を整えてから胴体の塗装をやってしまおうと思います。
静岡までのカウントダウンを考えればそろそろファントム中心に
頑張らないといけません。
宿の手配もまだだし。どんどん押し迫ってきますね。
doutai
kyanopi-


フジミのファントムはコクピットの後ろが胴体の一部になりさらに
キャノピーの取り付け部の基部にもなるという構造です。
私はここに段差を作ってしまって組んじゃったので、キャノピーを
セットしてパテ埋めして隙間を消しておきました。

97戦はおもいつくままあちこちすり合わせしてます。

ファントム製作すすまず
各地で静岡までのカウントダウンが始まって
ます。家のファントムも少しずつですが進めてます
間にあうのか?
胴体から、じわじわと。
まずは尻尾。この機体の尾灯は垂直の上なので
胴体の尻尾についてるモールドをけづり落とします。
そしてなにかわからない穴が開いてるので再現。
燃料排気ベントはV型になってるのが鰤の特徴と
いうことなのでVに接着し整形。クリアー化

垂直の前縁にあるライトをクリアーに置き換え。
ピトーのようなものの基部に真鍮パイプに
置き換えてあとから差し込めるように加工・・
したつもりだったが瞬間接着剤で穴が埋まって
しまいました。あとで何とかしよう。デジカメ画像200311 1441

今度は前、インテークの下にあるライトをクリアー化
し、くぼみモールドお掘りなおしました。インテーク
内のセンサーを4mmほど後方に移設しましたよ。クリアー化

後ろの白いのは胴体幅を調節するために貼り付けた
プラ板ですよ。
インテークと胴体の接着を確実にして、面を調整す
るためにインテーク内部にプラ板を貼りました。
超絶な人は壁を抜いてエンジンつけたりするんで
しょうが私は簡単に済ませますよ。
インテーク

あとは機首のラムエアインテークをつけました。
ここはまったく基部と部品で大きさが違う困った
ものですのでがりがり削りました。
後の工程は塗装が入ってきますのじわじわ
しか進めませんね。

ファントム工作開始
期末で忙しいのですが、本当にやる気がでません
こんなことでいいのか?
今日から40歳になったと言うのに・・

自己嫌悪とも折り合いをつけていかなきゃいけませ
ん、ストレスにはペーパー掛けですよね。

ファントム胴体進めてます。ファントム前

ファントムの前部胴体は下から機首下面をはめ込む
作り方ですが、ここは不安定で、絶対持ってまわって
る時に接着が剥がれたり、変形したりしてしまいます。
なので、補強にプラ板を適当に貼り付けてから接着
しました。外側についているプラ片は翼の下面の位置
を固定するガイドしてます。
ファントム胴体

胴体を接着して、ひけやまくれをけづり落としました。
インテーク内の押し出しピン後をぱて埋めしてます。
今日はここまで。

ところで、鰤ファンのもとはJ型ファントム。
後ろの操縦桿はないのが基本で、一部の機体に操縦桿が
ついているのが正解の様子。
でもどの機体が複操縦なのかわからないし、いまさらコクピット
いじれないし、操縦桿はやして完成させます。
完成品見ても突っ込まないでね。
ファントムカテゴリーわけ
こんなに一気に組むの何年ぶりか?

フジミのファントムいいですね。
持って帰ってきた資料も見ずにさくさく
作ってます。
ここまでで手がかかったのは、リアコク
ピットの両サイドのパーツをけづりあわせ
したことと、翼下面のフックのパーツの
ラインをあわせただけ。
この後は、胴体だけ先に仕上げていこうと
思います。

モデルアートマニュアルの表紙のまねです
ってこの本20年くらい前だよね出てたの。

翼と胴と尾翼は未接着です。念のため。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.