FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
P40部品がほぼつきましたよ
武士道レジェネーションって本が文庫に落ちてまして
購入、読了いたしました。
武士道16、17、18にて終わったと思ってましたので
続きが読めるなんて・・
映画にもなってるんで、知ってる人もいらっしゃると
思います。

そのジェネレーションですが、文庫で買ってますので
市場に出たのは、1,2年前なんでしょうが、
自虐史観、韓国のウソあたりが出てきます。普通の人
が普通に読む本にこういうのが副題だったりする
時代なんだなと思った次第。巻末に書店員のこの本
にたいする座談会が載ってますが、このあたり、リベ
ラル気取る本屋あたりへの対策なのかとも思ったり

と、
P40ですが、あとは、小物と細部塗装のみ、大まかには
出来てます。
CIMG3038_2018100505481852c.jpg
スピナの色は、結局ブルーにしました。ただ説明書では
ネービーブルーの指定ですが、暗すぎて合わない気が
して、ダルな色のブルーにしました。
どくろは白抜きした上にデカール貼ったおかげでくっきり
白に出来ましたよ。模型的にはメリハリきいてます。

CIMG3039_201810050548200c1.jpg
キャノピーは、こないだからのマスクせず塗りにて、
結局1時間半くらいかけたので、マスクするのと時間は
変わらないかもしれない。風防は、左側にフレームが
1本多いタイプのようです。

防弾版を薄くしたので、キャノピーの枠の太さと比べて
違和感なく出来ました。ここ薄くするだけなのでハセを
作られる人はやってみて下さい。

排気汚れも控えめに、チョーキングで白くなってる感じ
を表現。引きで全体写すと写真じゃうまく写りません
この写真だとわかるかな?

フィレットから後部胴体の感じ。スペホはわかりませんが
アカよりは上です。ハセのほうが雰囲気ありますね。

コクピットや、筋彫り、組み立てやすさはアカのほうが
良さそうですけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
武士道・・・は後になる程面白くなくなります、正直16と17だけで良いかと。
ジェネレーションはハードカバー出た時点で買って読みましたがつまらな過ぎです。
誉田さんは殺伐とした話の方が面白いかなぁ・・・。
2018/10/06 (土) 17:49:46 | URL | やひち #Ox0lVGXk[ 編集]
やひちさま、後になるほど面白くなくなるには同意です。

しかし、出てすぐハードカバーで買うなんてファンじゃ
ないですか。

主人公の子供が中学生になってぐれてしまい、正しい生き方を見せるために、40代で現役剣士
復帰を目指す、「武士道40代」とかでたら
文句言いながらも、新刊で買いそうですな。

2018/10/07 (日) 04:34:10 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ