taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
ジャガーカテ分けします。
ワールドカップが盛り上がる中、しこしことプラモを
作っています。

隼の裏で、手を付けていたジャガーを独立させます。

久々に再販されたジャガーですが、打ち出しが少なかった
ようで、中々模型店店頭で目にしませんでした。
多分、今度再販かかるカブリオレも少ししか再生産されない
予感です。

さて、このジャガーは記念すべきハセの24車の第一号。
当時1500円での発売だったと記憶してます。
この後、立て続けに、フェラーリ308、ポルシェ944と発売されました。

第一号だけに、細部まで再現しようと気合の入ったキットになってます。

リアの足周りなんか久々に、手がもう一本ほしいって思いましたよ。
CIMG2974.jpg
エンジンなんかも
CIMG2970_20180626054118209.jpg
この密度。元のメッキパーツは、バリがひどくなってるので、メッキ落として
極力細くして取り付けてます。燃料直噴の配管のことね。

コード類つけるといいのでしょうが、エンジンパーツの組み合わせが繊細
過ぎて手が出せませんでした。実車の配管が複雑で写真で読みとれなかったのも
ありますけど。このエンジンパーツ取り付け部、位置決めがあいまいでこまりもの
2、3パーツ付けることで、強度がでるようになってたりします。

CIMG2975.jpg
で100円ショップでこんなシールを見つけました。お部屋のインテリアとして
フローリングのシール貼りましょうってやつです。

切り取って、ダッシュのウッドパネルに使用。
CIMG2973_20180626054119ef9.jpg
光の加減で逆さまの写真ですが。まあ狙い通りになりましたよ。

このキットの設計者はアメプラのフルデティールのキットを開発の
お手本にしたのに違いありません。
作っててそんな気がしてきます。

でわ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ