taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
お手付き通信
完成品は出ませんが、お手付きは順調に増えてます。
購入も増えてるので、当たり前の現象ですね。

こないだ、誕生日プレゼントで、amtのコルベア買って
もらいました。

コルベア2代目のスタイル好きなんですよ。
ぐるっと車の周りをトリムで囲むデザインとか、2ドアで
余裕のあるクーペスタイルとか。
アメ車なのに、空冷エンジンを後ろに積んでるところ
とか。ちょっとサイズがアメ車の中では小さいとことか

でっ買ったキットを購入したら中身はもしかしたら60年
代の金型なのって感じの古いもの。改造パーツはてんこ
もりですけどね。

頼みのネット検索も作った人が見当たらない。
まっブログからFBやコミュ二ティーにネットが移行して
探しにくくなってますけどね。

でっ、まあ製作されてる方を一人見つけて、参考にさせて
頂ながら作ります。

しかし、貴重なキットなのに、早速のミス。
CIMG2915_20180401091506b8d.jpg
メッキ剥がして、下地の塗料を剥がそうとして、クレオスの
ラピッドシンナーにつけてたら・・エンジン溶けました。。

まっあとでリカバリーは考えてボディだけ整えていきましょう。
CIMG2921_2018040109154538f.jpg
という理由で、リアのエンジンハッチはがっちり接着。
なんだかわからないモールドのリアのトリムを掘りこんでます。
CIMG2916_20180401091508b2c.jpg
ライトと、バンパーは一体で眠い感じ。
取りあえず切り離して、ライト部分もくり抜きました。
ライトの部品はこのバンパー一体意外にオマケで
レース車カスタム用にあと2個あるので大胆に。
CIMG2923_201804010915498aa.jpg
ボディはサフかけて磨く、修正、サフかけてを繰り返して。
今こんな感じ。
CIMG2920_2018040109154361a.jpg
車内はバスタブで、側面のモールドが乏しいですけど。
シートや計器盤のモールドは、最高のモールド。
車内のモールドより、ボディの再現に力入れてって
感じですけどね。
最も、椅子の形なんかはおかしいけどね。
隙間ががバット開く、ところだけ、パテ修正します。
CIMG2922_20180401091546a41.jpg

エンジンレスでサクッといきたいですね。

でわっ。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ