FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
オオタキ ヘルキャット進めます。
3連休寝て過ごします。忙しいんだけど、心が逃げてる・・

さて、オオタキヘルキャットです。
取りあえず、3色迷彩進めます。
CIMG2776.jpg
こんな感じで塗って、ぼかしを入れます。

縁を薄めた塗料を付けて、ちょっとカサカサにした筆で
叩くように塗りますと。
CIMG2778.jpg

こんな感じになります。白じゃなけりゃもうちょいうまく
塗れるんですけど・・

って言っても

白でやるのが難しいんじゃなくて、白やら黄色やらの淡色
は、使う筆に別の色が残ってたら、ぼかしたところに別の
色が混じって帯状に色が違う層が出来るってことになるの。

ぼかしの為に、新品の筆用意するのもなんなので、下面の白
塗った面相でやりましたが、こいつの穂先が長くてやりにくかった
ってことです。初めからもうちょい濁った白ならもっとうまくやれた
と思いますよ。

上手くやれば、ボケ幅も調節出来きますよ。

さらに、小物も手を入れました。キットのパーツをちょい加工のみ。
CIMG2777.jpg
尾輪は、板状のモールドをV字に抜いて、軽め穴を開けときました。

ここはきっとはネガポジ反転でモールドされてて凸モールドです。

こういう図面の読み違いかっていうのたまにありますよね。
ハセ72のジャガーのエアブレーキ穴とか、アオシマバイクZ2の
チェーンアジャスタのところとか。残念だけど、人の手が入ってる
感じがしますよね。

あとは、足カバーを薄くしたりしてますよ。
オオタキのヘルキャットは、足カバーの取り付けもきっちりつくよう
ダボ穴くぼんでたり、ユーザーフレンドリーです。
初めてプラモ作る人にはつけられないでしょっていう足カバーの
キットも多い中、古いキットなのに親切ですな。

塗は、こってりと塗り重ねてます。最近やってない塗り方なので
色々とまどいまくりです。中学生の頃は、基本塗の後にクリアーカラー
塗り重ねて研いでたなと昔を思い出しました。

昔のほうが凝ってたな俺。

こうやって塗ながらキット見直すと、工作が荒い、筋彫りが歪んでても
左右で違ってても、さらには、筋が2重でもまあいいかって組んじゃって
ます。エデュアルドも持ってるしさっくりオオタキ組めばいいやんって
スタート切ったせいですな。

細かい塗りは残ってますが、さっくり形にしちゃいましょう。
CIMG2779.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ヘルキャット良い感じで塗れてますね。
筆塗りも良いなぁ。
私は疾風があんまりなキットだったのでコルセアに変更です(笑)
今やってるヘンシェルが完成したら取り掛かります。

カマロも期待してますよ。
2018/02/14 (水) 10:14:38 | URL | ヒロシ #-[ 編集]
ヒロシ様、遅レスすいません。

インフルで寝てました。

オオタキ思い出補正しているとこも
ありますね。

因みに、ヘルキャットのキャノピーは
オオタキ製でしたが、傷だらけでした。
オオタキ時代からクリアーパーツの
金型は荒れてたんじゃないかな。

カマロ停滞してます。
2018/02/18 (日) 06:22:17 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ