taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
お休み終了
お休み終了です。色々出かけたりしたので
一気に進んだものはないですけど。
ちょこちょこ色々やりました。

先ずはシーハリアー。
シーハリアー
基本塗装を終了。白はブラシで、青は筆です。
今日はキャノピーの合わせをやってました。
透明のときに風防と天蓋を合わせると、隙間ないように
つくんですけど、手で触るとなんか段差が出るんで
ちょっと黒塗ってみたら、風防の縁が盛り上がってました。
なので、縁を落として、天蓋も削って合わせを調整。
フレームにひけもあったので、ついでに修正してます。
載せてみて、こんな感じになりました。
次に、クラッシクエアフレーム48のF5A、こいつもキャノピー
の合わせ調整です。表からガシガシペーパー掛けて、
胴体のラインに合わせてます。磨きは今度ですが
こんなもんかなってとこまで追い込みました。
F5Aフリーダムファイター
最後に、レベルのミラージュ3を弄っててついて手を
出しちゃった、PJのミラージュ3E フルレジンキット。

家には、ミラージュ系の在庫が他にもあります。

レジンの回り悪くて、背中が穴だらけだったので、レジンを
接着して、パテ埋めしました。こいつもレベルと一緒に
やっちゃいましょう。
PJミラージュ


ちなみに、PJのミラージュ3。最近のキットは、オーストラリアの
ハイプレーンモデルのネシェルのキットに3Eに改造する為の
パーツを追加して販売されてます。

ハイプレーンのネシェルシリーズは、ミラージュやアンリミテッドレーサーを
出していた石鹸モールドの頃の簡易キットと違って、(15年くらい前かな)
筋彫りがちょっと太いだけの、いかにも最近のって感じの綺麗なインジェクション
キットです。
大昔のイメージがあって手が出せない人は、手に取ってみてください。

でっ、このPJのミラージュは、ハイプレーンから改訂キットの出る前のキット。
胴体も、翼もコクピットもレジンのキットです。

一昔前には、ミラージュ3EならPJのレジンと言われてたんです。
因みに3CだとAML

評判は良かったけど、レベルのや、イタレリのクフィルに比べて、ちょっと小さい気が
します。レジンだし、縮んだのかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
シーハリのブルーは、本当に筆塗りですか?
ブラシで塗装したみたいに綺麗に光っています。
キャノピーもキッチリ決まりましたね。

レジンのキットは、経年変化を起こしやすいのが難点ですね。
少しずつ弄くって完成に近づけてください。
2017/08/17 (木) 09:02:06 | URL | 日の丸航空隊 #-[ 編集]
シーハリアーは某顔本で拝見してましたが、上面は筆塗りでしたか。
キャノピーもピッタリですね。

ミラージュはリサイクルショップで手に入れたエアロマスターバージョンの1/72の2000Nがあります。
エレールのキットのレジンパーツやエッチング、デカールが付いてるやつ。
早く作ってみたいんですが、なかなかチャンスがありません。
2017/08/19 (土) 12:06:54 | URL | ヒロシ #-[ 編集]
日の丸様、ありがとうございます。
家は、基本筆塗ですので。
筆塗だと、つや消しに仕上げるのが
難しいんですよ。

レジンは収縮もあるでしょうけど
ほんとにちょと小さいみたいです。

ヒロシ様、ありがとうございます。
私も府中の模型屋で投げ売りされてた
多分同じバージョンの2000Nもって
ますけど。

レジンの解像度が低すぎて・・
エッチングは使えると思いますけど。

お互い、いろいろ手を付けちゃってます
からね。一個一個仕上げていきましょう。


2017/08/20 (日) 07:29:22 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ