taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
ボールペンが・・
最近、本屋行ってます?

ディアゴスチー二などの、オマケつきブックが出て久しい
ですが、今、アオシマのGTR32付で、作り方ブックの付いた
本が出てます。缶スプレーで仕上げましょうという本でした
が、こうゆうのいいんじゃない。説明書読んでもピンとこない
人多いでしょうしね。タミヤもカラー自社でやってるのも分か
りますがXF-10とか、説明書で描かれても、今日からプラ
も始めましたって人にはわからないと思うんですよ。
やっぱり色名も併用するとかしないと。

一緒に日本の旧車や、フェラーリを24分の一サイズのダイキ
ャストにしたオマケがついてくる本も売られてます。
こいつらもいい出来です。完成品を欲しがる人は、プラモであ
る必要ないけど。これでミニカーのコレクターサイズも24が増
えるといいですね。

さてっこないだ、白に塗ったCBXですが、タンクにボールペンの
インクが染みあがってきました。シートのあたりをとるのにボー
ルペン使ってて、サフには染みあがってなかったんですが
白塗ったら浮いてきましたよ。
インクの染みが・・
削って、磨いて、塗り直しました。
シートも色塗り直して。やっと、外装の下塗りが終了しました。
シート終わり、タンク下塗り終わり。
タンク他デカール使えないので、これからマスキングだな。

天山は、表面仕上げ中。
表面整え中

続いてハリアーも、表面を整えてます。
こちらも表面仕上げ

仕掛中ばかり増えて、収集つかないのに・・

レベル72のミラージュ3Eなんかに手を付けちゃいました。
レベルミラージュ

こいつにはエンジンもついてるんですよ。
エンジン付

このプラの色といいい、エンジン付きといい、なんかホビーネット
ワークが売ってた、リンドバーグのF11F1を思い出しますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
CBX、ソリッドカラーなんて~のも有りましたよね、でもあの塗り分けじゃないとらしくないですよね。
ワタシは秋の展示会用の製作も終わったので暫くは自由に作りたいデス!
2016/10/02 (日) 21:46:04 | URL | やひち #-[ 編集]
CBX、天山、ハリアーと揃ってきましたね。
ボールペンや鉛筆の下書きは、なかなか落ちないので自分はもっぱら油性ペンです。
溶剤で落とせるので、後が楽です。

ミラージュは、面白い素材色ですね。
昔のキャラ物や海物のキットに多かったですね。この色。(笑)
2016/10/03 (月) 15:21:03 | URL | 日の丸航空隊 #-[ 編集]
やひちさま、ありがとうございます。
ソリッドカラーも、検討しましたが、
案外、凝ったロゴで再現難しそうでした。

ファントムあっという間に形になってますね
ここで、群ちゃんでもどうです。

日の丸様、油性ペンですか、要検討
ですね。

青いプラ、透けるし、染みあがってきそうです

モールドの状況も良くわからないので。
サフから始めてます。
2016/10/04 (火) 07:06:35 | URL | taki #-[ 編集]
本屋にはいきますが、その手の本は買ったことありませんねぇ。。

タミヤのカラー指示は仰る通りで、一緒にその色名も添えてあげれば初心者には有難いんじゃないかな。
我々みたいに番号で色が分かっちゃうような変人は稀でしょうから(笑)

ミラージュのプラの色凄いですね。
因みに染み上がりを起こすかどうかを判断するには、ランナーを薄め液に浸けて数日間なんともなければ大丈夫。反対に色が薄め液に溶けだしてきたら要注意だそうです。
今作ってるフジミのフェラーリの赤は2日ほどして薄め液が染まってきたので、素直に赤ボディに決定です(笑)
2016/10/04 (火) 14:01:54 | URL | ヒロシ #-[ 編集]
ヒロシさま、ありがとうございます。

プラモは、先細りなので、出来る限り
素人がとっつきやすくなってほしいですね。

シンナー漬け情報サンクスです。
2016/10/06 (木) 05:55:49 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ