taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
モノグラム RX7 完成いたしました。
オリンピック、始まったら見ちゃいますね。

何だかんだテレビ漬けです。
他にも
お盆休みに入って、大アマゾン展って催し物
に行ったり、前に網カーテンつけたドアに改めて
網戸つけ直したり、バイクに乗ったりして過ごし
てます。

その合間に進めていた、RX7が、ようやく完成
いたしました。エッジの効いたラインで、かこいい
SA22Cが出来上がりました。流石モノグラムです。

前回ご愛嬌と書いた、サイドウィンドウの隙間。
結局、気になったのでもう一回やり直しました。

フロントウィンカーとサイドマーカーは、凹モールド
だったので、アルミを貼っってクリアーの光パテを
塗って固めてからクリアーオレンジを筆塗してます。

始めは、クリアーパテにクリアオレンジの塗料を
混ぜて色つきパテにしましたが、思うようには
固まってくれませんでしたので、上記のように
やり直しました。

ともわれ、完成です。
完成おしりから
横から、エッジの効いたラインです
このキットのホイールは曲者です。サイズがチョイでかい
ですし、メッキを落とさないとモールドが埋まってて
だるいし。

ホイールは両面2分割で、軸受けを組み込むもの
ですが、この軸受を薄く削らないと、ホイール両面
がうまく接着できません。また、タイヤも内側のバリ
を落とさないと、ホイールにはまりませんよ。
さらに、タイヤの側面のパーティングライン(?)を
落としてます。鑢が効くほど固い素材なのでなんと
かなりました。

さらに、キットままだとフロントのタイヤがちょっとだけ
ボディよりはみ出しますので、軸を短くして、ホイール
もちょい裏側削ってボディの中に納めてます。

あとは、あいまいな接着位置を固定させていくこと
接着剤の効きが悪く、往々にして外れる接着面を
補強することが必要ですね。

バックミラーは、両面テープで接着
前からかっこいい
モノの特徴のエンジンです。
エンジンは、組み立て説明書を参考に組む
箱絵の写真は嘘っぱちですからね。


以上、モノグラムRX7でした。

かっこいいですよね。
でわっ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
RX-7完成おめでとうございます。
流石モノグラムですね。
カチッと決まってます。
メタリックグリーンもなかなか良い感じです。

光硬化のパテにしてもレジンにしても、色を混ぜると硬化率が下がるみたいですね。

さて、次回作はどんなものになるのでしょうか。
期待でワクワクです。(^^)
2016/08/14 (日) 08:23:25 | URL | 日の丸航空隊 #-[ 編集]
完成おめでとうございます。
モノはエンジン付きなんですね。
オーナーズと違いリアウィンドウがすっきりとした型状でシャープな感じがでています。
流石です(*´ω`*)。
2016/08/14 (日) 16:07:35 | URL | TOOLBOX #-[ 編集]
日の丸様、デカール残念でしたね。

7ようやく完成致しました。
光パテ、表面だけ固くなって中が
固まりませんでした。
思うようにはいきませんね。

TOOLBOX様、こちらでは、初めまして。
同じ時期に、同じ車種作成刺激になりました。

モノは、エンジン付きのフルキットです。
アメリカらしく、2シーターの左ハンドル
ステアリング機構なしですね。

ちょっと細身の造形がかっこいいですよね。

これからも。よろしくです。
2016/08/14 (日) 19:57:37 | URL | taki #-[ 編集]
RX-7完成おめでとうございます。
てか、ここの所忙しくてあまり皆さんのところを見てなかったのでtakiさんがRX-7作られてるのも知りませんでしたv-356

ご存じの通り私もこのキット持ってますので、製作の際の参考にさせていただきます。
う~ん、見たら作りたくなってきた(笑)
2016/08/19 (金) 23:42:38 | URL | ヒロシ #-[ 編集]
ヒロシさま、ありがとうございます。

ブログにも書きましたが、グーグルで
モノグラムRX7と検索したら
ヒロシさんの蜜柑山紹介ばかり出てきましたよ、

日本の見立てよりスマートでエッジの効いた
ボディですが、かっこいいですよ。

ヒロシさんの丁寧で、きっちりした完成品
見てみたいですね。
2016/08/20 (土) 11:30:40 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ