taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
RX7進めてます。
RX7を粛々と進めております。

細部まで再現された、素晴らしいキットですが
部品の取り付けなど、基本パーツ以外の小物は
このあたりにつけてねって窪みや平らになっている
ところがあるものの、きっちりとつけるには一工夫
が必要なところが多いです。

部品を合わせて、穴開けて、ピン打ったり、プラ棒で
継いだりして組み進めてます。

エンジンはこれから塗り分けますが
シャーシはこんな感じです。
シャーシはこんなの
そうそう、このキットは赤い基本パーツと
それに分厚いメッキがかけられたパーツ。
あと透明部品。

でっこの赤いプラがものすごい透けます。
全ての部品に裏から黒塗って組んでます。
そうやって仮組してようやくプラモの輪郭が締まって見えて
くる感じ。車専門の人なら、サフを厚吹きするのかな?

そうやって仮組してみると、しまってかっこいい造詣が
見えてきます。
背中をどうするか
ガラス八バックも透明のままだと合いが良くわからないので
サフ塗って合い調整しました。少しの削り合わせでぴったり
合います。ただ、背中のつながりは実車は滑らかにつながって
るようなので、パテ修正がいるかもしれませんね。


あと、でっかいんじゃないかなって書いたホイール全体で1㎜
くらい直径が小さいとどんぴしゃな感じです。しかし、家には
替えのホイールやタイヤが見つかりませんでした。

ホイールのモールドはメッキを落としたらすごくきっちりしたのが
現れたので、このまま行こうと思います。幸いタイヤが硬質で
鑢がかかるので、サイドに出ている段差を落として、ショルダー
を落ち着かせればなんとかみられるんじゃないかと思ってます。
素敵なホイール

リアシートつけて4人乗りにするか、キットのまま2人のりで
いくかだけ検討してサクッと仕上げたいですね。

でわっ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
ご無沙汰です。
暫く見ないうちに、ワーゲンからRX-7に進んでいたのですね。

遅ればせながら、ワーゲンの完成おめでとうございます。
Aピラーは仕方が無いです(言わなければ分かりません)が、なかなかに良い仕上がりだと思います。

RX-7のホイールは造形が見事ですね。
タイヤが何とかなると良いですね。
室内は、アメリカン2シーターでどうですか?
2016/07/03 (日) 08:35:50 | URL | 日の丸航空隊 #-[ 編集]
日の丸様、ありがとうございます。
日の丸様のコメント受けて、ピラー
つなぎ直しましたよ。

RX7のシートも2シーターのキットまま
いきます。

シャーシ、内装終わらせてからのボディ
作業になりそうです。
2016/07/03 (日) 22:02:18 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ