taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
交換会 キットに手を付けました。
雨続きですね。
うちの、オカメインコの体調が良くなく
不安な毎日を過ごしております。

子供の頃は、動物をたくさん飼っている家の子だったので
動物に名前を付けるのは特別な個体のみだったりして
今ひとつペットを可愛がる感覚が分からずにいましたが
オカメに何かあったらと不安が立ちます。

因みに、家で飼ってた動物は
犬 、台湾猿、おおばたん(オウム)
セキセイインコ、ボタンインコ、ワカケホンセイインコ
十姉妹、文鳥、紅雀、五色鳥、うぐいす、アヒル、ウズラ
にわとり(軍鶏、ちゃぼ、白色レグホン)
亀(ミドリガメ、石亀、草亀、メキシコホシガメ)
金魚(和金、出目金、銀魚、コメット、ランチュウ他)
熱帯魚(グッピー、エンゼルフッシュ、他)
雉の仲間で白いやつ、シマリス、

他にもいたけど細かい種類が思い出せない。
まっ可愛がる対象が1羽になってるので、依存度が違いま
すね。

さてっ話は変わって。
プラモ交換会で手に入れたニューワーゲン、変形を直そうと
ぐにゃぐにゃしているうちにAピラー折っちゃいました。
ウィンドウの合いは良いので、ウィンドウはめて、枠に合わせ
てAピラー繋げようと思います。

というわけで、交換会で手に入れたプラモ、サクッと作っちゃう
ぞをやります。

取りあえず、Aピラーは両方ともカットして。
ピラー切りました。
作業がかなり進んでからの写真ですが、Aピラーカット。
全体にペーパー掛け、ひけもなく、パーティングラインを消すだけで
下地処理完了。モールド色の赤は光が透けちゃってしかたないんで
裏から黒塗りました。車体後半のグレィは仕上げる予定の色です。
そう、サフなしで仕上げていきますよ。

下面はサクッと吹きます
下面は、ブラシで黒吹いて、銀色をブラシの細ぶきで塗って完成。
組める部品はどんどんつけてます。

内装もどんどんつけてどんどん塗っていきます。
内装も簡単に
モールドが甘いので、塗りは丁寧に。
ボディ色でコクピット周りをラウンドさせて塗りました。
ボディ色はグレイ、最後にピラーをつなげるために、メタリック色
パール色は無理。単色で発色の出やすい色を選んだつもりです。
仮組
ウィンドウはめてみて。こんな感じ、ウィンドウにピラーを直接、接着
していこうと思ってます。

このキットの気になるところ。
1、大穴開いてます
フロントのタイヤに大穴が開いてます。今回はふさぎません。
ホイールがひけだらけ
純正の綺麗なホイール。ただ、ひけだらけです。
この修正は面倒くさそうです。

調べたらニュービートルはタミヤからも出ていてそちらが
人気の様子。
でも、レベルのもよさそうですよ。

Aピラー曲げちゃったのが後悔されます。

ではっまた、お手付きを増やしちゃったの巻でした。

最後に、今年の静岡で忘れ物をしてしまいました。
KAZさんの骨折りのおかげで、忘れ物今日届きました。

静岡でご心配おかけした皆様、ありがとうございました。
KAZさん、お心遣いありがとうございます。
ご迷惑をおかけしました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
忘れ物戻ったんですね~良かった、良かった。ウチも3年半前飼ってた犬が死んだのですが、体調おかしくなってからは辛かったです、インコさん早く良くなると良いですね~。
2016/05/29 (日) 22:11:28 | URL | やひち #-[ 編集]
やひちさま、ありがとうございます。

動物はいっぱい飼ってて、生き死にに
慣れているつもりでしたが
その他大勢のやつと、1っぴきだけの
やつとは心持が全然違いますね。

インコは昨日ご飯食べてたので大丈夫
だと思います。

体調悪いので、小屋から出さなかった
んですが私と嫁さんに甘えたかったよ
うで、小屋から出したら、肩から離れま
せん。

早く元気になってほしいです。
2016/05/30 (月) 06:36:50 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ