taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
天山仮組
天山仮組始めました。

パパッと捨て黒を塗って、ペーパー掛けます。
筋彫りのラインが残りますので、ラインをガイドに
筋彫りを深くしておきます。このころのフジミの
キットは筋が浅いので、これやっとかないと
組む際のペーパー掛けで筋彫り消えちゃいます。

でっ、翼、フラップのガイドとか削り落としてから
裏から削って後縁を薄くします。
CIMG1099.jpg
窓の透明部品は、ひけがひどくて、窪みがあるので
窪みが無くなるまで削ります。その後取り付け部を
削って調整して、機体から少し出っ張るところで接着
します。この後、機体と面一になるまで削って磨きます
そうしたら、下面が綺麗に収まります。

胴体と翼は、翼の後縁側が下面に出て段差ができるので。
CIMG1098.jpg
赤い印をつけたところを、少し削って胴体と削り合わせます。
これでほとんど段差なく、胴体と翼がつながりますよ。

翼は、胴体の翼形より、翼単体の翼形のほうが厚くなってます。
なので、上翼の前縁を削って翼の厚みを薄くします。
そうすると、
CIMG1097.jpg
翼と胴体がスムースにつながります。

このキットは、削り合わせを丁寧にするだけで綺麗に
組めますね。今は胴体と隙間出てますが、これは私が
胴体の下面を細くしたせいです。

実は左翼は前縁削りすぎて、翼を薄くし過ぎたので
改めてプラ板かまして調整してます。

余りにも寂しいコクピットを何とかしてサクッと組みたい
ものですね。

でわっ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ