taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
エンジンから
アオシマCBXって言ってますが。
エンジンはタミヤを使います。
CBRからスワップ。
可変バルブを固定バルブに
まずは、可変バルブを固定バルブに変更。
RVCのロゴを切り取ります。
あと見た目は、
チェーンカバーとか
このあたりが見た目変更点
チェーンのカバー交換して、
ダイナモカバー?とヘッドカバーの横の丸い
モールドを落として角形にすれば、パッと見て
CBXのエンジンになります。
エンジンのHONDAのロゴが凹モールドなんですが
キットままだと凸モールドこの辺は無視しましょう。
アオシマには、凸凹どころかロゴ自体ないですし
出取りあえず、合いやらサイズやら調整して仮組。
取りあえず仮組
こいつを仕込んで組んでいきますね。

あと繊細な模様のついているフロントフォークの
ボトムケースですが、キットはメッキがかかっていて
ぼやけたモールドでした。これは塗装でライン入れるの
も大変だし、カスタムってことで交換しようかなって
思ってましたが、ハイターにつけて、メッキ剥がしてみた
らメッキの下地がこってり塗られていてモールドが埋まっ
ていたのでした。クレオスの薄め液にしばらく漬けて
メッキの下地を除去してみたところ
メッキ落とすと使えそうです。
くっきりしたモールドが現れました。こいつはこのまま使え
そうです。

というわけで、いわゆるタミシマ仕様で進めていきます。
でわっ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アオシマ、フジミって、メッキが分厚いですよね。
下地をタップリつけないとメッキできないのかな?
でも、綺麗に落とせて良かったです。
エンジン各部の細かな加工も見事です。
2016/01/29 (金) 16:28:58 | URL | 日の丸航空隊 #-[ 編集]
返信遅れました。
実は、急な発熱で寝込んでました

アメリカのプラモも厚いイメージが
ありますね。
メッキパーツはモールドだるいときは
メッキ落とすのありですね。
2016/02/03 (水) 06:33:44 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ