FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
九州でも真冬日
昨日は雪の中、棒振り回してきました。
寒かった。

今日は輪をかけて寒くて、家に閉じこもりです。
バイクの自賠責やら、保険やら更新に行こうかな
とも思ってましたが、ゼファーにちまちま色塗って
組み立ててます。
リア周りを組み立てて、仮組で自立させました。

バイクモデルは自立すると一安心ですね。
仮組ちゅう
マフラー位置やらステップやら

ここまで来たらあと少しです。

今回苦労したのは、リアサスのコイル。
コイル
当初キットの改造サスのコイルのモールドが見事
だったので、真ん中をくり抜いて終了にしようと思っ
ていましたが、穴開けてると、ボロボロに崩れていき
使い物になりません。

ならばと、0.5㎜の洋白銀やら真鍮線、さらには焼きな
まして柔らかくしてみたり、0.5㎜のプラ棒に巻きつけて
ドライヤーであぶってみたりしましたが、うまくいきませ
んでした。
でっ最後はアルミパイプの0.6㎜(バイクのスポークニップル
の再現用に買っていました)で巻いてみたら、流石の
柔らかさで綺麗に巻けました。芯に巻いた状態で調整
すれば、ピッチの調整も楽にできます。
始めと終わりだけ水平に巻くとかね。
さらに、デザインナイフでカットできるので、
斜めにカットして、サスの座金に合わすことも可能。

ここうまくいかないなって悩んでる人がいらしたら試して
下さい。
カスタムぽくコイルには色塗ろうと当初は思ってたんで
すけど、無塗装もいいなってことで、そのまま組んじゃい
ましたけど。

ということで、ゼファーでした。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
サスのコイルが巻けるなんて、正直言って「ズルイ」「羨ましい」の限りです。

ゼファーって何故か人気がありませんでしたね。
何故なんだろう?
2016/01/24 (日) 20:08:29 | URL | 日の丸航空隊 #-[ 編集]
日の丸様いつも、ありがとうございます。
ランチャ完成おめでとうございます。
ゼファー実車が売れすぎたせいですかね。
オーナーも自分仕様の再現が難しいの
かもしれません。

キットはいいキットですよ。
2016/01/26 (火) 06:52:13 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.