taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
内骨格にからモノコック
今日は2回更新。

さてっ最近、気になってる ロケットサニー。元オーナー
様も、いらっしゃってくださってることだし、とりあえず形
にしたい。
なので、まずは骨組みを作って、外板貼ってきます。
骨組み
基準がないと歪みも分からないからね。
骨に革を張っていく。
骨に革を貼っていきます。
こうやって組むと歪みが分かりますね。のこで切り込み
を入れて曲げたり、つなぎ目を再度カットして角度変えた
りして、箱組出来るように調整。
骨を抜く。とモノコックに・・
骨を抜いて、革だけにします。ちなみにグリルも上下幅
かなり詰めてます。
位置関係がおかしいので伸ばす。
ここまで来て、タイヤハウスや窓の位置、ドアの位置
の関係がおかしいので、3㎜程ストレッチすることに。
当初の計算はどうなったんだか・・

屋根のひさしを付ける。
続けて屋根を付けていきます。
先ずはキットのパーツを使ってひさしを入れます。
基キットは、後ろのファストバックの丸みに引きずられて
屋根が盛り上がって丸く整形されています。
なので、窓のサッシの地位上に屋根位置が来るように
カットして整形してます。

でっ、歪み防止と形状確認のために、骨を作って入れま
した。
屋根の固定用に骨を入れました。
んで、切りぬいたプラ板をはめ込んで整形。セダンのサニ
―もこのあたりまでは形状同じはず。屋根は丸くありません。
ここから後ろが丸くなってきます。
こんな感じで進めます。
横から見てみて、1㎜位伸ばしすぎたかも。
胴体伸ばしすぎた・・


これで、全体形が見えてきた。屋根の後ろとトランクドアつけて
プレスラインにメリハリつけて、細部の部品を付けていけば
ボディは見えてきましたね。クリアー部品どうするかもそろそろ
考えないといけませんね。

取りあえず、今日はここまで

ではっ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大工事ですねぇw
それでも方針がきっちりしてるので迷いはないように思いますよ(^^)
窓はバQ(or ヒートプレス)で決まりでしょうw
2015/01/13 (火) 10:44:50 | URL | yaszo #-[ 編集]
yaszoさま どんなもんでしょう?
ここから細部を詰めていくのが大変そう
です。飛行機ならもうちいと手順が想像
付くんですけど試行錯誤を繰り返してます。
バキュームはやったことないので、やっぱり
ヒートプレスでしょうかね。
なんか流用できそうなのないかなって
考えてます。
基キットのクリアーパーツもサングラスみたいな
色つきでどうせ使えないしね。
頑張ってみます。
2015/01/14 (水) 23:13:44 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ