taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
チャンバーです。
皆様、ごきげんよう。
12月になっちゃいますね。年末いやですね。
もう忘年会一回やっちゃいましたよ。

でっノリック号は、微速前進中、細かい作業を
一杯残してたのと、やっぱ平滑な塗装面が欲しくて
ブラシ作業が多いためなかなか先に進みません。

今回は、2ストレーサーの外装に続くもう一つの
楽しみ、チャンバーの再現です。といっても揺れ止め
のばねなんてつけませんよ。

プランツデカール

このブログを始めた頃にお知り合いになった。
プランツさんていう方が、個人製作してネットで販売
されていた。チャンバーデカールを使用します。
今は、サイトの更新も止まっていて、どうされてるん
だろう・・

透明のシートに、アルプスプリンターでパターン印刷
されてます。白引きされてないので、下地の色が透
けているのが、デカールの狙い。チャンバーを銀ピカ
にしてデカールを貼っていきます。

デカール貼ってみた。

この2本でタップリ3時間はかかりました。
グラデはいい感じです。
乾いたらクリアーかけてタッチアップして磨きましょう。

チャンバーの残り2本はまだ手つかず、気長にやります。

ではっ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
チャンバー用デカールって面白いですね~。
でもデカール貼り苦手なので塗った方がワタシは良さそうですね。
そろそろまたバイクも作りたくなって来ております・・・。
2014/12/01 (月) 22:13:37 | URL | やひち #-[ 編集]
やひちさま、ありがとうございます。
マスキングの神様と私が呼んでいる
やひちさまなら、マスキングのほうが早くて
きれいでしょうなあ。

このデカールが発売されてた頃はまだ、
純色シアン、マゼンタ等は発売されてない
時代でしたからね。このグラデーションは
魅力的でした。

あと2本、デカール貼りがんばります。

バイク、作ってね。
2014/12/03 (水) 08:25:09 | URL | taki #-[ 編集]
こんばんは。

すっごいリアルですね~!
これをエアブラシでやるのは大変そう
っていうか無理でしょうかね・・・・。
2014/12/03 (水) 20:30:24 | URL | JW #jSBoJ0Ww[ 編集]
JWさま、おそレスすいません。
デカールならではの細かさですよね。

貼るのも結構大変ですが、マスキングも
結構手間だしね。

でも、今は売られてないのがさみしいですね
2014/12/06 (土) 14:09:38 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ