taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
みっぐみっぐにしてやんよ
いい天気の連休最終日、ほぼ引きこもってました。
外に出ていきたい気もしますが、なにかとめんどく
さくて 良くない傾向です。

さてっ コルトさんやヒロシさん火元でP47やろうよ
ってのが出てきたみたい。
家には、タミヤの72のバブルキャノピーが1個と
キットもないのに48用のデカールやら
72のデカールがありました。
72 P47
48 P47
手が空いたときにちょこちょこっと取り組みたいもの
ですな。

でも」、まづは宣言通り 現用機をやります。
ICMとエアフィックスのミグ29でどうだ。
奥ICM 手前エアフィックス
奥がICM買ったモデルの箱絵はいわゆるA型でしたが
キットはハンプバッグが大きい改良型でした。
手前がエアフィックス、A型です。
どちらも、機体が公開されてからの開発キットなので
フジミやハセみたいな寸法違いがないはずと思って
ましたが。
翼が・・
翼が別の機体のようだ
別の機体です。動翼の大きさはほぼ一緒でスパンも
一緒、写真や図面で、動翼と翼の縦の長さを比べると
エアフィックスが5㎜程、縦にでかい。
胴体も若干エアフィックスのほうが長いので、後縁で
1㎜位、前縁で2㎜位詰めたらいい感じになりそう。
それ以上弄ると、足収納庫やインテークと位置が狂う
みたい。
あとはエアフィックスはレドームが短い。モールドの
掘り直しで済みそうだけど、下面のレーダーや
アンテナの移動が必要になりそうです。
ミグエア 仮組
というのも、組んでみるとエアはかっこいいので、変に
バランス崩せないですね。

エアのはパーツ段面に段差やまくれ、バリが大量に
出ますので、そうゆうのを均すと隙間なく組めますよ

ではっ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

P-47は自分も参加させて頂きます!

現用機って最近は何作ったかな~?
ってぐらい作ってないです・・・・。
特にロシア機なんてポリカルポフぐらい
でしょうか?(笑)

そういえば934はソリッドで
進めようと思います。
赤かどうかは決めてません。
2014/07/21 (月) 21:02:19 | URL | JW #jSBoJ0Ww[ 編集]
ミグ29、いいですね。
私、どんなに似てないのか見てみたくて、フジミのミグ29を組んでる途中なんですけど、他社のミグ29と比べるとメッサーの262と橘花ぐらいの差があって、まるで別機ですね。
エアフィックス・ICM共に、製作記を楽しみにいたしておりますよ。
2014/07/22 (火) 21:33:26 | URL | トドっち #ncVW9ZjY[ 編集]
JWさま、ありがとうございます。
P47ちゃんと向き合わないといけませんね。

合間を見て手をだしましょうね。

ポルシェ行きますか、ちょいと古い感じで
お願いします。

トドっちさま、29でニアミスですね。
すごいキットが、トラぺ、長谷、ICMと続いた
スホーイ系と違って、ミグは今一つのキットが
多いですからね。

ちょこっと気になるとこだけやってさっくり
行きたいです。
ではっ
2014/07/23 (水) 23:05:09 | URL | taki #-[ 編集]
P-47は近いうちにCOLTさんが広場を作ってくれると思いますよ。
私も手をつけるのは少し先になりそうですが8月中には着手したいです。

ミグ29は守備範囲外かな。
でも頑張ってくださいね(笑)
2014/07/24 (木) 14:37:12 | URL | ヒロシ #-[ 編集]
ヒロシさま、ありがとうございます。
P47やらまいかですね。
広場に参入しましょう。

ミグ守備範囲外ですか、かっこいい飛行機
ですよ。
2014/07/25 (金) 06:35:04 | URL | taki #-[ 編集]
遅コメで済みません。(汗)
P-47とポルシェ(依頼品)いきますよ。
是非、参入なさってください。

ミグは、21が好きです。(笑)
2014/07/27 (日) 05:37:33 | URL | 日の丸航空隊 #-[ 編集]
遅くなってすいませんです。
日の丸様もポルシェとP47ですか
しかも、依頼品とは、もうプロですね。

こりゃP47、あんまり後回しにできない
ですね。

ミグ21も好きですよ。キットもいっぱい
積んでます。
2014/07/28 (月) 08:09:19 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ