taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
夏の記録とメッサー3機
終戦記念日、かしましいですね。日本にまできて
好き勝手言い放題。同じことやったら、何される
かわからない、日本人が人として正しいことをす
るとわかっていてやってるとしか思えません。

さてっその辺の話はその辺にして、まずは日記が
わり、先週の土日は箱根で海賊になってました。
15日4
でっお盆休み初日の昨日は、
15日1
浅草で漫才を堪能してきましたよ。
というわけで、前回のアップからまったく手をつ
けてませんでした。

で、今日久々に作業再開。

まずはエアフィックス。
CIMG3442.jpg
排気管を別パーツ化しますので、急パーツ分を
くりぬいてます。

次にハセガワ
15日6
翼を組み立てていきます。
スラットは上面優先で面合わせ。面一に仕上げます。
隙間は下面で調整。
ラジエターパーツを仕込んで、翼の上面パーツと
貼りつけて位置調整、これで、翼の厚みが決まり
ます。流石ハセガワで、ここで狂わせなければ
胴体翼の接合でパテは入りません。

翼が上下張り付いたので、今度はダルダルの翼端
をシャープになるよう削りましょう。
ハセの翼の一番の弱点が、だるい翼端だと思いま
すよ。
ついでに翼端灯もクリアー化することにしましょう。

でっズベスタ。
15日5
まずは、胴体を二つ割にして、下面の胴体とつなが
る部分を力技で直線に曲げ癖を付けまして。
15日3
胴体と合わせると絶望的な隙間が・・・
でっ胴体も2フレームほど切れ目を入れて、切り目を
広げといて、胴体と合い調整。
15日2
かなりかっこ良くなったのではないでしょうか。
しかし、この作業で、色んなパーツにずれが
出るでしょうから、もうちょい苦労しそう。

これはきっと設計時に、両翼つながったパーツ
と胴体をcadで設計して、出来上がった状態で
組み合わせたから下ほうへずれたんだろうな。

エアフィックスは胴体に方翼ずつ接着する設計
なのでこの辺実機のイメージを良くつかんでま
す。

写真でかっこよくなったのわかってもらえるかな。

で、盛りだくさんでもう一個。こないだから
ホワイトバランスがおかしくなってた、デジカメ
新しいの買いました。
KWATさんの記事や、COLTさんのを参考にしました
が、次回購入時はスマホと一緒になっちゃうだろ
うと考えて、趣味で写真撮るほど凝らないだろう
ってことで、安くなってたコンデジから、
エクスリムの安いのにしました。

というわけで、次回より、写真がきれいになる
予定です。では。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
海賊船懐かしいです。
職業柄、毎年子供達と乗っていましたから。
で、メッサーですが、かなり凄いことになっているような悪寒が・・・(笑)
お体に気をつけて頑張ってください。
2013/08/15 (木) 21:42:00 | URL | 日の丸航空隊 #-[ 編集]
ズベズダのキットが、いきなり大変な事に!
普通は、修整が大変そうなので、見なかった事にしたくなるような部分だけど、確かにここは弄る価値ありですね。
ハセガワのは、順調そうでストレスがなくていい感じ。
でも、エアーフィックスが一番楽しそうに見えるのは、私だけ?

2013/08/16 (金) 16:41:35 | URL | トドっち #ncVW9ZjY[ 編集]
こんにちは。

箱根は涼しかったですか?
自分は実家に帰りましたが
とっとと帰りたくなりました。(暑すぎ)

おお~切った貼ったですか~。
takiさんは得意ですからね。
自分は車で初挑戦です。
まあ単純な形ですけどね。
2013/08/17 (土) 13:09:51 | URL | JW #jSBoJ0Ww[ 編集]
日の丸様ありがとうございます。
仕事柄、お車関係とお見受けしておりましたが
箱根にもなにか関係あったんでしょうか?

メッサー大変なことになってきました。3機も
あるしね。
流用できるのは流用して楽に作っていき
たいんですけどね。

トドっちさま、流石ですね。確かにエアフィックス
いですね。
デティールが流石に追いつかないので
適当に流用部品でごまかしますね。

JWさま、ありがとうございます。

まあ、ズベスタ以外は素組ですし、
塗装はデカール使いますしね。
車改造ですか、ナスカーの修正?
楽しみっす。

箱根は、とっても暑い日だったので
ケーブルカー、ロープウェィ、登山電車
すべて、冷房なしだったため、暑さで
ゆであがりましたよ。

2013/08/17 (土) 17:03:25 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ