taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
失敗続き
ソフトバンク、ライオンズのクライマックス第一戦を見てきました。
ファルケンボーグが試合を台無しにするところでしたが、なんとか
ホークスの勝ちでした。よかったよかった。

さて、512ここにきて失敗続きです。

まずは、リアカウル。リアカウルの開閉は小さなプラの板バネを
ストッパーにして組み込んで位置を固定するという簡単ながら
凝ったつくりが採用されてます。
ここは、マルイの設計に敬意を表してそのまま組むことにしました
が、ばねということは・・閉位置でカウルを合わせると、カウルが
ばねの力で少し浮きます。ということで、これまで頑張ってた
すり合わせがいみないじゃんってことになっちゃいました。
面倒でもヒンジ自作すべきだった・・

さらに、キットのヒンジだと開け位置にしたときに開度が狭いので
ヒンジの幅を狭くして開口部大きくできるように調整しました が
ヒンジがくがくやってると配線を切っちゃってリアのライトが一個
つかなくなっちゃいましたよ。バイパスの配線を這わせて一応ライ
ト点灯できるようにしましたが、今後に不安が残ることに・・

フロントのライトの取り付けはここも配線がタイトで組むのに難儀
してあちこち汚しちゃう結果に・・
なんとか組んで、開閉も下に伸ばしたアームでできるようにしてます。

まあ、いろいろあったけどボディがようやく形になりましたよ。

折角のキットをちょっち申し訳ない感じにしちゃってますが、
なんとかここまでです。
リアカウルがずれる

もうちょっとラインつなげたかった。

リアカウル開けてみました。
CIMG3096.jpg
リアも点火
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうそう、ライト開けると
こんな感じですよね。
少年お頃の記憶が甦ってきました。
4灯のリトラクタブルライトは
やっぱりカッコいい!
2012/10/13 (土) 23:51:37 | URL | ドカ山 #-[ 編集]
これ、いいな~! 私は当時、カウンタックを作りましたよ。 積んでいる再販品を作りたくなりますねぇ。もちろん電飾仕込んでね(笑)
2012/10/14 (日) 23:36:51 | URL | COLT-T #wr80fq92[ 編集]
ドカ山さま、ありがとうございます。
ライトはこの開度を確保するのに苦労しま
した。
幼いころに刷り込みは恐ろしいですね。
こういうライトじゃないだけでポルシェは
3番目人気でしたものね。

取り合えず完成をめざします。

COLT-Tさま、ありがとうございます。
やってください、カウンタック。

カウンタックは512よりは作りやすそう
ですよ。

2012/10/15 (月) 00:03:14 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ