taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
久々再開
久々にミラージュF1、JMCってなんですかというくらい締め切りから間が開きましたが、いよいよ再開、飛燕の続き期待していた人すいません。
先日、おにへい様より筋彫方法のリクエストを頂きましたので、私のやってる方法を、公開します。今回はキットのモールドを反転する方法です。まずはモールドに沿って色を塗って、乾いたらペーパーをかけます。モールドの段差がなくなるまで削ります。mirage1

mirage2

浮き出てるモールドの跡に定規をあわせてPカッターでなぞります。
Rのきついところは、テープをガイドにデザインナイフの腹を使ってけがいて、けがいた跡をPカッターで拡げます。仕上がった跡をペーパーで仕上げれば一応出来上がりです。今回使った道具、Pカッターデザインナイフ。マスキングテープ、定規、ペーパー以上です。
アクセスパネルなんかは、ニードルでけがきますが今回は使ってません。
mirage3

mirage4



本当は、定規もけがく直線に合わせて長さを調節したり、Rにあわせたガイドを作成したほうが綺麗に出来るのでしょうけど、私は雑になるのですが勢いで筋掘ってしまいます
あまり好きな作業ではないのですよ。
参考になったでしょうか?

手間対効果を考えて良い方法ないですかね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>飛燕の続き期待していた人すいません。
大丈夫です。みらげF1を期待している人もココにいますので。飛燕の続き期待していた人すいません。

それにしてもチョットの間にもうスジ彫りまで作業が進んでいたのですね。
完成期待してます!がんばってください!
2006/09/26 (火) 23:41:39 | URL | かぽう #-[ 編集]
おはようございます。かぽう様
前回の引きでは次回から下面ですと言ってましたが・・
こんどこそ下面のデティールに入りますよ。
2006/09/27 (水) 06:56:58 | URL | taki #-[ 編集]
有り難う御座います!
大変分かり易くてやる気が出てきました!飛行機屋サンでも教えて頂いたのですが話しだけではどうもイマイチ分からなくて・・・
今まではスジ彫りキットの接合部の彫り直しくらいしか数を作ってないくせにキットだけは数が集まってしまって。
でも、逆に楽しみが増えてしまいましたよ(笑)
2006/09/27 (水) 18:15:52 | URL | おにへい #-[ 編集]
こんばんは。
手際がいいですね~。
自分の場合も大体同じやり方ですぅ。
彫った後、薄い塗料を塗ってから
ペーパーをかけて彫れ具合を確認
したりします。(一石二鳥・・かな・・)
師匠に教わったんですけどね(笑)
2006/09/28 (木) 00:47:45 | URL | JW #jSBoJ0Ww[ 編集]
おにへい様おはようございます。参考になって嬉しいです。飛行機の胴体や翼にも案外凸凹が多いので定規をどうやって密着させるかが仕上がりを左右します。あとは定規を押さえるときに指の先を定規より出さないことですかね。私は何度やっても線がよれよれです。

JWさん手際よくないです。勢いだけです。線はよれよれだし交点も突き抜けてます。
薄い塗料をぬって磨くのはよくやりますよ。小さなひけなんかも発見できますしね。
でもJWさんの手順も大体同じでよかったです。私のやり方が、ものすごい異端だったらどうしようかと思ってましたよ。
2006/09/28 (木) 06:36:38 | URL | taki #-[ 編集]
凸凹
スジ彫りは昔のキットの凸のほうが、思う存分に好きにできますねぇ! 
新しいいキットが全て良い訳で無いことも古いキットも良い物がありますから。
ガイドに使って良かったのは、厚手のカッティングシートで、透明が特にお薦め!
カーブにも馴染むし下地も見えて両得、確かガネットとかで出てたかと・・・
若しくは、包装用の透明ガムテープ?も良さげですが、粘着度が如何かは?
線引きはケガキ針か片刃の切り出しナイフです。 テープをガイドの線引きはケガキ針で、金属ガイドには片刃のナイフです。
片刃は片側に食い込むのみで、逃げが分かって真っ直ぐ引けます。
両刃は左右に逃げ、真っ直ぐ引くには不適当かと思います。
テープガイドでも片刃ナイフで引かずに押し切りすれば曲面もOKですよ~。
押した方が行き先が見えるし、先端を線に合わせればフリーハンドでもOK

長々と失礼しました^^;
2006/10/01 (日) 17:16:07 | URL | ブヒヒ曹長 #45PnmbFA[ 編集]
ブヒヒ曹長様こんばんわ。
片刃のナイフですか。早速使ってみます。ありがとうございます。最新キットで表面仕上げ最高のやつに表面にうねりやひけがあると修正できずにあきらめることありますし、筋彫りの腕は上げねばと思います。
2006/10/01 (日) 20:56:36 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ