taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
コンテッサも塗り始め
プールに行く以外は殆ど家から出ずに過ごして
ます。
いろいろやりたいことありましたが、ごろごろ
と無駄に時間を過ごしていますよ。

さて、ポルシェはちょっと休憩。
コンテッサです。

ここら辺で収拾つけないと終わりそうにないので、
色を塗り始めました。
こいつは筆塗りでつるっと仕上げたく。
一度砥ぎ
ざっと下塗りして磨きました。色はクレオスの
スーパーイタリアンレッド、なぜか4本も塗料を
ストックしておりました。
色が載ってきた
もうちょっと重ねてぬりましょう。
ブラシで塗っても、筆で塗っても、最終的にペーパー
で研ぐのだから、工程は一緒です。小スケールなら
手間はそんなに変わりません。
突き詰めている人はブラシのほうが平滑に塗れるので
ブラシじゃなきゃダメですけど。
お手軽にね、やっていきます。

ポルシェ、バックミラーつけて、ウィンドウ周りを
黒塗りしました。これで、ボディは終了、休み明けに
ウィンドウ請求しましょう。
そうそう、バックミラーにはミラー面の部品がないの
で、プラ板で自作しましたよ。
バックミラーつけた

では。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうかー。筆で塗って磨けばいいのか。
目から鱗。固定観念とは恐ろしい。
筆だと、重ね塗りしてて下地が溶けたりしませんか?
いつも筆で塗るときは水性使っているので(水性は溶剤で溶けにくいので)そういうことはないのです。
2011/08/15 (月) 19:12:39 | URL | 躍人 #-[ 編集]
筆塗りときましたか
2枚目の画像を拝見するに厚ぼったい感じもないですしさすがですな(^^)
私はもうエアブラシの方が楽になってしまいましたねぇ(^^; まぁマスキングや後片付けの手間はかかりますけど仕上げの失敗が少ないかなぁとw
2011/08/15 (月) 21:08:41 | URL | yaszo #-[ 編集]
躍人さま、ありがとうございます。
昔は何でも筆でしたからね。
下地を溶かすのは2つ理由が考えられます。
塗料の濃度が薄すぎてシンナー分強くて、下地に
影響与える場合。
もう一つは、塗料の濃度が濃すぎて粘度
が強く下地をさらっちゃうこと。

どちらにしろ一度塗ったら乾くまで触らない
ことです。上記の理由で下地がゆるくなった
時に上塗りすると、べろりと下地剥がれます。

筆塗り時の塗料の濃度に気をつければ
ラッカーのほうがすぐに乾くので重ね塗り
しやすいというのが私の感覚です。

yaszoさま、小スケールなんでね。
それに厚ぼったくなってもTOY的な感じに
なってくれるんじゃないかと・・
薄い色とか、重ねぬりで色味が変わるやつは
ブラシのほうが手軽ですよね。

今更ながら、グレイとかじゃなく何で赤なん
かを選んだろうと反省中です。
2011/08/16 (火) 22:28:44 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ