taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
ka6始めました。
先日の更新通り、Ka6cr始めます。
まずは、ka6とは、ドイツの木製
グライダー、世界選手権を2度も
制したことがある名機です。
70年代には、扱いが手軽な単座
グライダーとして、個人や学生の
訓練用として日本にもたくさん輸入
されました。

こいつをマイゼから改造します。
まずは図面から
まずは、図面にあわせて切り抜いた
胴体図に胴体を貼り付け、図面にあ
わせて胴体パーツを削ります。
翼もけづりだし
翼はマスキングテープに写し取った図面
にあわせて、削りだしてこれまた削り
ました。
仮組
ちょっとあわせて見ますよ。
翼と胴体の位置関係をチェック。
ka6は、胴体と翼のつなぎは整形板でカバ
ーされているので翼が胴体に埋まるよう
に調整。
次は垂直か?
両翼つけてみました。マスキングテープは
図面を写した形状のガイドです。
ここから
今日はここまで。次に尾翼周りをやって
形を出しましょう。細部の工作はこの後
からやりましょう。
キャノピーは絞りですね。
では。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ