taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
スピットご想像の通り
まっ人生 いろいろありますわ。

スピットですが、原因がわかったことだし
スタイルはこのまま行きますと宣言いたし
ましたが・・・

皆さんのご想像の通り、だんだん気持ち悪く
なってきちゃいまして、やっぱり翼を前進
させてしまいました。
前進させるのとそのままでは全然違います。
やっただけの効果ありますよ。

では、作業を紹介します。
翼を前進
始めはフィレットごと胴体を切ってなんて
考えてたんですが、フィレットのモールドの
後端は特に後ろにずれてるわけではありませ
ん。なので、単純に翼を前進させて、フィ
レット部の接着位置をずらすことでなんとか
なりそうです。
裏から修正してます。
翼をずらしたことで出来る隙間をプラ板で
埋めます。ついでに細くて直線的に見える
機首下面のラインを修正まずはガイドになる
プラ板を貼ります。
機首のラインも修正
貼ったら好みのラインになるように削ります
側面形はこんな感じにしてみました。
こんな感じになりました。
プラ板のガイドに合わせて、機首にパテ盛って
スムーズに面がつながるようにしました。
フィレットの合いも慎重に修正。
機首側の翼と胴体の段差は胴体と翼を接着後
パテ盛して修正します。

案外お手軽に修正できましたよ。
しかも、翼を前進させたことで、胴体後部の
フィレットの違和感も解消できました。
排気管と翼の前縁との位置関係も良くなりました
キャノピーはスコードロンに別売りをあわせて
見ましたが、サイズ合わないので、ちょっと形状
に不満ありますが、キットのを使うつもりです。

大分とかっこよくなったと思いますが、どうで
すか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おお~、これは大手術でしたね。
いつもながら、アウトラインの修正方法は参考になります。
私ならスピットにあまり詳しくないことを良いことに気が付かなかったことにしちゃうところです。(笑)

スピットといえば、エアフィクスから MK.XIV に続き IXc が出てました。当初、旧金型のパッケージ替えかと思ってたら、全くの新型だったので、早速購入。
アキバ ボークスのスケールキットコーナーで 709円はかなりお得でしたよ。
2010/03/27 (土) 20:23:38 | URL | COLT-T #wr80fq92[ 編集]
COLT-T様お返事遅くなっておりまいした
もう出てましたか、エアフィックスのページ
で見た完成品は結構かっこよく見えましたよ
790円は高くなった最近のプラモの中じゃ
ほっとする価格ですよね。

私もしらんぷりするつもりだったんですけどね
つい手を出しちゃいました。
どうせいじるんだったら、素直にタミヤに
機首だけつなげばよかったと思います。
2010/03/30 (火) 00:17:05 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ