FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
鐘軌についてつらつらと
しょう軌
世界の傑作機の隼に間違って載った、鐘軌の50戦隊のマークを見て作った
ハセの48です。エアブラシを大人になって初めて使ったのがこいつですね。
実機感のない出来でした。

ということで、今日は鐘軌です。昨日、モデルアートのプロフィール鐘軌を
購入しました。
鐘軌本

んで、出版前に先に完成させといてよかったなーと思いながら眺めてますと・・
色々と気になるところが、
えっと、フラップの上面がハセ32の作例で全面赤に塗ってあります。そんな
話は聞いたことないぞと見てますと。鐘軌図鑑のコーナーでは、赤塗装自体
なし、野原さんの塗装図でも赤塗装なしです。私が72の鐘軌を作ったときは、
フラップ閉じましたが、翼から出ているところは赤塗装にしました。

全面赤はないだろうと思いましたし、気になるので写真ひっくり返してました
フラップ閉じた状態ではみ出したフラップが赤塗装なのは、色々見回して
間違いないです。野原さんの塗装図や鐘軌図鑑は違ってますね。でもこれ
は間違いというより、省略といったほうが良いかも知れませんね。

で、全面赤なのかどうかですが。
鐘軌戦闘機隊の表紙も飾ってる70戦隊の機番12号機がハーフフラップで
飛んでいて、これだとフラップの見えている範囲は赤に塗られているように
見えます。がしかし、影で色がついてるように見えているのかもしれません。

私の手持ち写真だと、このあたりが、全面赤を裏付ける資料になりそうです。
次に、陸軍航空隊の記録1の152ページに、ショートフィールドテイクオフの
写真でしょう、フラップを後ろから綺麗に写した写真が載ってます。
こいつだと、翼から見えている部分だけが赤塗装です。でガイドレールに
そって縦に赤以外の色(青か)に塗られてます。こっちのほうが全面赤より
かっこいいので、私が作るならこっちの塗装を採用しますね。
本をお持ちの方は是非確認ください。
フラップ塗装
(画像がないとどうにもわからないということですので一枚)

次に気になるのは、鐘軌図鑑で青竹色に塗られているフラップ収納庫。
ここは、銀だと思うんですよね。理由はトップに上げた、50戦隊の写真。
今は、世界の傑作機の鐘軌にも掲載されてます。この写真だと足収納庫
は青竹に塗ってありますが、フラップ収納部分は無塗装です。
4式戦もここ無塗装の機体の写真がありますしね。

最後に、このモデルアートの新本を見ていて、68Pの見開き写真の
胴体下面右側に空気取り入れ口のようなものが写ってます。
これってなんでしょうか?
これ、ついてる機体とついてない機体があるようです。訓練時だけの装備
かと思いましたが、そうでもないようだし、追加のオイルクーラーでしょうか?
なんだろう?。陸軍航空隊の記録2の134ページから137ページにわたって
の写真にわりと鮮明に写ってます。こんな大きな装備に今頃気づくなんて
写真にも見落としが多そうです。疾風にもこうゆうのついてるし。装備として
あるのは間違いないようです。あとは正確な形状と、取り付けのルールが
知りたいところですね。
なかなかすっきりとしませんが、今日はここまで、モデルアート人や、ハセ
の人が見ていらっしゃたらいいのですが。

そうそう。29戦隊の矢印は旧考証(私の作った72が29戦隊とは限りませんが)
の塗装図でした。
では。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こんばんは。模型屋に1/32の鍾馗、注文してるので、もうそろそろ届く頃です。
製作の参考になりますね~。
ありがとうございます(^_^)
2009/07/18 (土) 23:37:09 | URL | Spitfire Mk.24 #-[ 編集]
Spitfire Mk.24 さま、32の鐘軌
購入されるんですね。私は、欲しいけど
32には手を出さないでいようと思ってるの
で我慢です。

翼の下の箱ですが、気になって見直すと
いろんな機体についてます。実は標準
装備かもしれないって気がしてきました。
是非確認くださいね。
2009/07/21 (火) 06:31:33 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.