taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
久々に戻りました。
最近、週末ごとに忙しくて、平日も送別会という
名前の飲み会が連日続いて模型つくりも、更新
もなかなかできずにおりました。
今日は、久々に更新です。

ネタは鐘軌です。
まずは、キャノピーの型を作りました。
キャノピーの型
前に作っていた型にパテを継ぎ足し、絞るときの
固定用の足をつけます。
型は大きめに作って、上のほうを使うようにすれ
ば絞りやすいです。
この方法は、作っている最中にアウトライン確認
出来るし、木片からケヅリ出すより簡単だと思い
ますよ。
全体形
とりあえず、白プラ板で一個絞ってアウトライン他
を確認。サイズ、形はよさそうですが、フィッテイン
グには一手間必要なようです。

アウトラインでは、翼と胴体のつなぎ目にパテを
乗せて削りました。前縁の将棋横倒しのところで
す。まずは実機の写真。
前からの写真
この写真のように、前方下側から見ると脚庫の上が
盛り上がって胴体につながっているように見えます。
なので、胴体、翼のつなぎ目にパテを盛って削り、削り
こんな感じになりました。
型
この加工が終わると俄然、2式戦ぽくなりました。
盛り上がって見えるのは、この角度からだけですが
ほかの角度から見ても機首の周りの違和感がなく
なりました。
全体形の写真でもパテ盛の効果があると思います。

あとエンジンの搭載位置を決められれば、筋彫りやり
直したり、デティール追加したりの細かい作業になり
そうです。

あっ着陸灯がついてるの忘れてたよ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私、鐘軌のプロポーションは良く判りませんが、2枚目の写真を見るに、すこぶるかっこよくなりましたねー。  が、3,4枚目の視点はマニアックすぎてついていけませんでした・・・  
2009/03/21 (土) 21:46:14 | URL | 公試 #-[ 編集]
公試さまありがとうございます。
はは、マニアックすぎますか。
嫁にあんたのブログ見ても あっそう
ようやるな、あほやなー
くらいしか、コメントのしようがない

といわれてます。
この後も、筋彫りのやり直しや
デティールの追加なんかが続く予定
です。
もう少し、お付き合いください。
2009/03/23 (月) 08:02:38 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ