taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
鐘軌ざっと形に
前回ギタギタに切り刻んだ鐘軌ですが、
切り刻んだものはつなげなきゃ先に進めません。
胴体貼りあわせ前に本当はコクピットをでっち上
げないといけないんですが、とりあえずアウトライ
ン重視で、先に機体を組んでいきますよ。
翼を薄くする
まずはぶった切った翼の後ろ縁を薄くしないと
いけません。そのまま鑢掛けしても良いけど
プラ板のかけらを貼っておきます。こうやって
から削れば、薄く、自然なラインで削れますよ。
瞬間で点付けしているだけなので、パキッと
外せますよ。水平にもプラ板を継ぎ足してます。
カウル周りを太らせる
カウルと続く胴体全部も太らせます。アウトライ
ンにプラ板を貼ってガイドにしてパテで修正しま
す。キャノピーは図面から抜いたプラ板を仮止め
して雰囲気をみます。ここは自作しなきゃいけ
ませんね。
今日はここまで
んで、隙間をプラ板をふさいで、あちこち削って
この状態です。カウルはこの後、前方に向かって
絞られているように削るつもりです。今のままなら
バッファローのカウルみたいですね。
良い感じになってきた
この角度から見たら、翼の前後幅を縮めた効果が
わかりますね。水平と垂直のバランスも良い感じ。
コクピット横は、もう少し絞り込まないといけません
ね。
裏はこんな感じ
裏から、足収納庫どうしましょう。浅すぎて実感ない
し、脚柱部は筒抜けですし、位置の修正までは止め
ておきますけど、このままではね・・
でも全体には良くなって来てると思います。
カウルから胴体
これは実機写真。カウルが外されているのでカウルの
取り付け金具から断面形が推測されます。カウルフラ
ップ付近ではほぼ丸ですが、その後の多分スリットの
ところではかなり楕円形になってます。
エンジンの減速器はグレーで塗られている様子。キャ
ノピー横のドアは黒ではないですね。青竹か緑か?
前縁は足収納庫前でラインが下がっているように見え
ますね。翼はかなりとがってます。72でもここは再現
せねばなるまい。
胴体とキャノピーもラインがつながってる様に見えます。
ハセ72だと、かなり胴体を、削り込まないと再現でき
ないですね。

先は長そうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
いや~、さすがにtakiさん
こだわりが感じられますね!
一連の鐘軌製作記、メッチャ参考になりまする。
鐘軌のアウトライン、色気のある無骨なカタチなので
好きでございます(笑)
頑張ってください!
2009/02/16 (月) 18:45:46 | URL | 作左 #jPC7I2S6[ 編集]
こんばんわ
佳境に入ってきてますねー。
私ならここまでやったらとっちらかってしまいます。
5月持ってこられるんですよね。
楽しみです。
2009/02/16 (月) 22:06:00 | URL | キャノピー #-[ 編集]
作左様ありがとうございます。
雷電や鐘軌のようなちょっと
ぽっちゃりが好きなんですね。
アウトラインは大体決まりまし
たから、次から地味な細部
工作になりますよ。
頑張ります。

キャノピーさま、5月に間に合わ
せたく頑張ります。
でも02バイクトリオも捨てがたい
んですよね。
あと、青春の車も。
製作途中でもいいですか?
2009/02/17 (火) 07:53:57 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ