taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
ハセガワ 72雷電を進めてます
ミスタークラフト倒産。その上相模原のリヴァイアも
閉店と模型店受難の時代が続いてます。
いかがお過ごしでしょうか?

さて、雷電に行く前に以前ブログで書いていた零戦
の風防内胴体上部の塗色の件についてですが
雷電の資料を見ていたら良い写真がありました。

世界の傑作機 NO61雷電のP55にスクラップの零戦
52型の写真があります。キャノピーが外れた胴体の
鮮明な写真です。件の部分が胴体のグリーンより明
らかに暗い色に塗られています。私の判断としては、
これで一区切り、ここはクロに近いグレイに塗ることに
しますよ。

この件に関してコメントいただいてました方、是非
確認ください。

んで、雷電ですが
コクピットかさ上げ
縦方向に縮めたキャノピーにあわせて、プラ板で
かさ上げしました。キャノピーをきっちりつけるために
糊付けようの足をプラ板の細切りで貼り付けました。
バキュームのキャノピーの取り付けと一緒ですね。
仮あわせ
キャノピーを磨いて仮組、合いは基本的に良いキット
です。コクピット内もかさ上げした分調整しないと
いけませんけど、72なんて椅子と操縦桿と計器板が
あればいいでしょう。ちょこっと手を入れておしまいに
しますよ。
で改造箇所を銀で塗って確認。
横からです。
雷電横から
前に貼った改造前の胴体と比べます。大分かっこよく
なったと思うのですがどうでしょう。

コクピット組んで、キャノピー貼って胴体を先に仕上げ
ていきますよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
雷電進んでますねー。
さて模型店受難の時代。相模原のリヴァイアさんが閉店とは知りませんでした。(近くですが、なかなか車で行くのがマンドクサクて・・・すみません)秋葉のホビステも明日までですし、やはり大変なんでしょうか。僕もこの夏は模型よりチューハイの方が進んでましたし・・・(汗)
2008/09/14 (日) 08:32:19 | URL | PAISUKE #74q.GTSA[ 編集]
PAISUKEさま、お近くの厚木の雷電に
しようと思います。って彩雲も彗星も
雷電もみんな厚木ですわ。
昨日、銀座に行ったら いとうや帆船
模型ってところも閉まってました。

少子化で子供はお母さんの庇護のもと
大きくなりますから、刃物、有機溶剤
使用のプラモデルと大切な子供との
距離は離れていくばかりでしょう。
先は暗い気がします。
2008/09/15 (月) 07:40:52 | URL | taki #-[ 編集]
零戦の写真よいのを見つけられました 私も確認しました
個人のお店に買い物に行かなくなりましたからでしょうね
静岡では子供連れが多かったのに興味を持って欲しいです
2008/09/15 (月) 22:18:47 | URL | あきみず #-[ 編集]
あきみず様ありがとうございます。
プラモはおじさんの消費が支えて
ますからね。私の子供の頃プラモの
扱いの多いのは鉄道模型の店でした
鉄道模型は、趣味として残って
ますが、プラモは今後どうなるんでしょ
ミニチュアを売ることに実物生産
メーカーがパテント要求し、企画に
口出す時代なので、川下も川上も
苦しい時代ですね。
2008/09/17 (水) 07:42:08 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ