taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
タミヤ 零の疑問
ようやく、タミヤの新金型ゼロを買いました。
うわさどおりのすごいキットのようです。でも
分割が多くて組むのめんどくさそうです。

で、箱絵を見ていると違和感が・・
風防内の胴体が緑色です。説明書を見ると
機体内部色の指定です。

先日買ったハセの62型も見てみました。
こちらも説明書では機体内部色の指定に
なっています。

ここって黒でしたよね。ね。

今日は暇があったらゼロ本をひっくり返して
見てました。私が黒派だからか、黒だという
証明の写真しか目に入らないです。

ネットで拾った、海外で堕ちたゼロのカラー
写真は、52型の風防内は黒に見えます。
22型までの基本グレーの零は白黒写真
でも黒に見える機体ばかり。

二ュージーランド22型の分解中の写真
でもここは黒です。

空母コパイで運ばれていく52型を上から
写した写真で、椅子の色や、風防外の機体
色よりここは濃く写ってます。黒だと思います。

大英帝国にある52型の胴体も塗りなおし前
の写真で黒であることが確認できます。

浜松の復元機とサンディエゴの機体は機内
色で風防内が塗られています。

私は黒もしくは黒に近い紺を塗ることになる
でしょうが、何色だったんでしょうかね。
タミヤ、ハセの指定色の根拠が知りたいです。

プラモの作例でも気をつけて見直すと
黒主流ですが、いろんな色で塗られてますね。
コクピット内はどうせちゃんと見えないやって
割り切れますが、ここって丸見えですからね
気になってますよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
takiさん、こんばんは。
私も気になっているんです。機体内部色でないのは100%確実ですが、私の手持ち資料はモノクロ写真だけなので「かなり暗い色」としか分らず、「ひょっとして52型以降は工程省略化で暗緑色か?」という疑念が払拭できません。大英帝国の52型って、カラー写真ありますか?
2008/07/20 (日) 23:31:16 | URL | ペガサス #SgnNTrk6[ 編集]
ペガサスさま、やはり気になられて
ましたか。大英帝国のはよく紹介
されている胴体部分だけの写真です
手持ちではグリーンアロー出版の
大図解 零式艦上戦闘機の149P
に確認できるカラー写真があります。

三菱の22型や32型はカウルと一緒
で退色しやすい濃いグレイだったのか
色があせて薄くなってるように見える
機体もありますね。

終戦後米軍がカラーで撮った写真は
一枚しか保存してませんが52型で
濃いグレイ(黒)です。明らかに胴体
の色とは違いますよ。

タミヤは、復元機の指定通りに色指定
したって気がしないでもないんですが
ハセの判断はどうなのか気になります。
案外タミヤが言ってるから機内色にしと
こうよ ってのが真相な気がします。
2008/07/21 (月) 07:11:29 | URL | taki #-[ 編集]
私は、ダークグレー系の塗装だと思っていたんですけど、コクピット内と同色と指示されているものも多いですよね。
色々なものがあったんでしょうかね?
まぁ、自分の信じる色を塗ってしまうのが、精神的にはベターなようにも思いますけど、そういうのがダメな人も多いんだろうなぁ。
2008/07/21 (月) 20:09:37 | URL | とどっち #12FJPiaE[ 編集]
とどっちさま、そうなんです。
自分が信じるものが一番。

私の塗ってる色は結構適当です。
ただ、自分が信じてたものをひっくり
返される考証が世界のタミヤから
発信されたとなると、なにか新しい
発見があったんじゃないかと思う
わけですよ。
で、手持ちの資料をひっくり返して
いるわけです。

で結局自分がこれと思えばその色を
塗るんですがね。

今は97戦本当はもっと青かったみた
いって思ってるところです。
2008/07/21 (月) 22:14:49 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ