taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
東武動物公園と買い物
土曜日は天気が良かったので、行く春を惜しみに
東武動物公園に行ってきました。
東武動物公園といえば開園時に西山かば園長
で話題になっていた動物園です。
かば園長は私らの世代には、「僕の動物園日記」
という漫画の主人公として記憶されている身近な
憧れの人です。

西山園長は退職して既に亡くなっているとはいえ
子供の頃の思い入れもあり、東京に住んだからには
一度は訪れたいと思っていた動物園なのでした。

東武動物公園は、遊園地併設の懐かしい感じの
する動物園でした。動物園の一番のメインは、年中
見ることが出来る蛍です。しかし、蛍は最後に見よう
ってほかを優先していたら、蛍館は閉館になってしま
いました。次回また行くことにしましょう。
象

孔雀

孔雀は今時期が良いですよ。羽を広げて迎えてくれます。

で続いて最近のお買い物買い物

やっと手に入れました。ドラケンとパイパーカブ、それにまた
買っちゃいました。アルファジェット。
アルファジェットは以前持ってましたが、もう作ることはない
だろうと一度手放したんです。でもまた買っちゃいました。
中身も知っていて、だからこそ一度手放したのに・・・
悪い女に魅入られたみたいです。
ドラケンは部品数少ないけど良い感じですな。
ハセは32メッサーあたりから割りきりがスマートで良い感じ
になっていると思います。

で32のパイパー。パイパー

なかはこんな感じです。
クリアー部品を大きく取って、背中のガラスと翼をその部品に
つなげることで強度と精密さを両立させていたり、かなりの
出来の良さです。これは買っといて良かった。
先に出たASK21やLS8と是非並べたいものです。
とりあえず蜜柑山の頂上に積んでおくことにしますが・・

で最後に本。世界の翼

仕事の飲み会前に横浜地下にもぐったのが運のつき。
1953年の世界の翼を買ってしまいました。2000円なり。
資料として云々の写真はカット数も少なく印刷も良くない
のですが、1953年という日本の航空再開直後という時期の
編集のため。貴重な民間機が載ってましてつい購入して
しまいました。未知の翼

リンドバーグのキットを見るようなソビエト機の紹介。
マジステール

ドイツ機、イギリス機、東欧機でなくフランス機中心の
グライダー紹介。戦後すぐという特殊事情が伺えます。
フーガのグライダー中心ですが大きな写真はマジステール
そっくり。左下のジェットエンジングライダーも良い味出してます。
前田式

日本の民間航空再開の写真。前田式206号は曳航中を写した
写真も飾られてます。萩原はグルナウベイビーです。
このあたりの軽グライダーを今またゴム索で飛ばして楽しむの
も面白そうですね。

と言うわけで、ファントムはすすんでませんよ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私は先週春休みの最後に神戸は王子動物園に行ってきました。 檻の中で休んでいた象の諏訪子はそのあと10日に亡くなったということでちょっと寂しい気がしています(どうでもいいですか・・)

ドラケン、ネットではあちらこちらで拝見します。よく売れているんでしょうか? 私的には微妙なアイテムなんですが?
2008/04/14 (月) 09:45:57 | URL | 公試 #-[ 編集]
公試さま、ありがとうございます。
王子動物園と言えば西山かば園長の
終生のライバル。双子のチンパンジー
の人工飼育で有名な亀井さんのいた
ところですね。って私も関西にいたころ
何度か行きました。美術館から王子
動物園っていうのがお気に入りの
コースでしたよ。

ドラケンですが、売れてるんじゃないで
しょうか?
某漫画の影響もあるし、私的には
このドラケンの発売で第一世代のマッハ
2級戦闘機がそろうことが大きいです。

ミラージュ(エデュ、エレール、ボス)
ミグ(アカ)ライトニング(エア)マルヨン
(ハセ)ファントム(ハセ)そしてドラケン
てね。
72では一度全機種を作りましたが、
48でも揃い踏みしました。
この頃の戦闘機は速度が最優先で
ファントム以外は純レーサーみたいで
かっこいいと思うんですがどうでしょう。
ファントムはファントムでかっこいいんで
すけどね。


2008/04/14 (月) 22:42:27 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ