taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
シール貼り うまくいかないですね。
ドカティを少しずつ進めています。

少し前に書きました。ワックスコート
リンレイオールを使ってます。リンレイワックス

ホームセンターで4~500円でしょうか。
私の使い方だと一生分ありそうです。

タンクにカーボン


大まかに形を切り出して貼っていきます。
大きいく切り取ったデカールを貼ってから
切り取ろうと思っても絶対うまく貼れません。
きっちり形を写し取って貼るほうがいいの
でしょうが私はいつも適当です。
で一度ざっと貼ったら。綿棒で塗ります。

ワックスを綿棒に浸して、端を塗り固めます。
これで剥がれ防止になります。貼りあがり

こうやって貼っていって、貼り残しを小さく切
ったデカールで埋めていきます。
最後にワックスを浸した綿棒で全体を塗りま
す。すぐに乾きますので作業性は良いです。
デカールの押さえに使うときと違ってたっぷり
ぬります。乾いた後は厚塗りのせいでつや消
しに仕上がります、そこをハセのセラミック
コンパウンドで磨くと近づけると顔が映るくらい
に光りますので、出来上がりです。ワックスを
塗って磨き終わりまで5分もかかりませんし、
ワックスがデカールを溶かすこともないので
クリアー掛けて磨くより数倍簡単ですよ。

実はボディ全面をリンレイの艶ピカワックスと
いうので仕上げたこともあるのですが、そのとき
は、しばらくたって細かいひび割れが出来て
ちりめん模様みたいになってしまいました。
なので、このワックスでの仕上げ方も小部品で
しか試したことがありません。

大部品でもコート可能、デカールの上からでも
使用OKなら、クリアーコートが簡単に誰でも
できるようになるかも知れませんね。

でも、これ水溶性の樹脂なので、ティッシュに
染ましても形状を保全して硬くなります。AFV
の人などにも使えそうです。メス型にティッシュ
を押し付けてワックスを塗り固めたら、実機の
FRPみたいな整形が出来るかも知れませんね。
こんなふうに

こんなふうに小さな部分に貼ると、すぐ剥がれ
てしまうのですが、ワックスでコートすると剥が
れません。もちろんワックスはデカールの外の
プラにも塗って、デカールとプラをワックスで覆
わないといけませんよ。
貼り残しは筆で黒を塗ればOKにしてます。

全体のデカールも9割貼りました。マルボロは
TABUデカールです。
曲面が多く難しいです。何箇所かやっちゃいま
した。
この後で、修正や二重貼りするところは一度クリ
アを掛けてからやり直します。
これも縁の剥がれ防止や、エッジの保護にワッ
クス使ってます。

最後にこれだけ曲面が多いとマークソフターより
ドライヤーの熱風でやわらかくして貼るほうが貼ってみた

貼りやすいです。
後ろのナンバーや、右サイドの
マルボロに破れやゆがみが出ましたが、修正は
あきらめてこのままゆこうと思います。
貼ってみました

あと大物はラジエターと排気管が残ってます。

彩雲も少し、一番めんどくさかった、キャノピー
を進めました。彩雲少し



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ドカのレーサーは何時観ても
かっこいいですね。
ワックスって試したことないんですが
これはやってみたいですね。
2008/02/18 (月) 00:48:28 | URL | JW #jSBoJ0Ww[ 編集]
JWさん、この方法方は簡単ですよ。
是非何かの機会にお試しください。
海外の雑誌にはワックスでデカール
貼り前に全体をコートする記事が
出てたりします。向こうのワックスの
使用感がどんなものか試して見たい
です。
2008/02/19 (火) 08:16:24 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ