taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
やっぱり飛行機はしっくりくる
西南堂バイク専門の小物店)に行って来ました。
しばらくプラモの扱い
をやめるそうで30%引きセールをやってたのです。
西南堂(バイク専門の小物店)でのバイクプラモ
の売り上げは全体の5%くらいだそうです。
レーサーばかり5個ほど購入いたしましたよ。
トランスキットの中身中心に買いましたよ。

で、久々のP51更新。筋彫り

まずは、下ごしらえ。筋彫りを掘りなおしてました。
大まかに大物は終了。リベットはやっぱりすり落とす
ことにしました。再度彫刻出来ればよいですが、無理
かな。で、翼上面のモールドが左右で違う件ですが
右翼のモールドに左翼を合わせました。
幻の左

とりあえずこんな感じになってます。
後は、組みながら適当にモールド追加していきますよ。
仮組みしていて気づきましたが、問題のスピナー

2分割されているスピナーです、台の部品より、先の
部品の直径が小さいです。これを小さい方にあわせて
台のほうを削ると、今度は胴体の先と合わなくなります。
液冷戦闘機の顔ですからここは胴体ともスムースにつなげ
ねばなりません。なので、先のほうをふとらさなきゃいけ
ませんが、工作にちょっと手間がかかりそうです。

さらに問題点がひとつ。さらにドン

塗装です。また有名機です。
白い顔のスペードのAを作るつもりですが手持ちの資料に
写真が見つかりません。
スペードのエースは昔トミーの32の指定塗装でした。
小学生の頃作って、家の廊下を走らせたりしましたが
塗りわけラインは記憶に残ってないですね。
(トミーの32はプロペラの回転で自走するギミックが
ありました。)

私の持ってる資料の別の塗装図では機首の先に赤のライン
はなく、スピナーのおしりが赤いです。
どっちが正しいのか調べ中です。
わからないときは派手に見えるほうで作りますけどね。

P51は、機首の補助空気取り入れ口に穴があるか
ないか、キャノピーのおしりが膨らんでるかどうか
排気管の形がどうなのか位は調べないといかんですね。
ひと目で違いがわかりますものね。
この塗装図を信じると、排気管は大きいタイプで、
キャノピーのおしりはすっきり、空気取り入れ口は穴が
開いてないタイプになりますけど実機はどうなのでしょう。

塗装図によればバックミラーも自作の必要ありですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
ムスタング再開っすねっv-218
でっ、ジャストな機体ではありませんが、手持ちの資料から355thの同じマーキングを↓にアップしました。参考になるか?ですが、一応ご報告っす。
http://blog4.fc2.com/y/ysincostan/file/08-124.jpg
ででっ
自分的には、一番下のAX☆Gが気になったりしますょ
アキュレイトのP-51Cに似合いそうだなっと・・・・
2007/07/22 (日) 00:02:45 | URL | だむだむ #tHX44QXM[ 編集]
だむだむまん様ありがとうございます。
面白い写真ですね。バックミラーが
左右2本出ているのは初めてみましたよ。
スピナーの後ろが色違いに見えますね
とりあえずスピナーで塗り分けようと思い
ますよ。しかし、この写真の機体のプロペラはカフスなしに見えますね。気になる点が増えた気がします。
2007/07/22 (日) 21:48:14 | URL | taki #-[ 編集]
ご無沙汰
ご存知かと思いますが、此方にすこし
http://www.littlefriends.co.uk/gallery.php?Group=355

此方にも・・・・・・
http://www.web-birds.com/8th/355/355th.htm

では!
2007/07/27 (金) 00:21:36 | URL | ヴィ #45PnmbFA[ 編集]
ヴィさん、支援ありがとうございます。
そのものずばりという写真は見るから
ないものですね。これだけ塗装図が
資料ごとに違うところを見ると
好きに塗っても問題なさそうですね。
ここは製作優先で作ります。
今後とも宜しくです。
2007/07/30 (月) 08:40:55 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ