taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
エンジン
昨日は、ブログでの宣言どおり、アジサシの観察に隅田川まで
出かけました。今年もかえって来てました。
いやーホバリングしたかと思うとさっと翻って急降下。
一気に水中に突っ込んでいきます。
かっこいいです。見ていて飽きませんね。
ツバメより飛ぶのが上手かも知れません。
しかし、陸軍戦闘機、3式戦アジサシなんてあったらかっこ悪い
ですね。急降下爆撃機アジサシでもフライトのイメージは
ぴったりですがやっぱり弱そうです。

で昨日、結局飛行機はいじらず。GSのエンジンをいじってました。

GS

あまり実物に似てきません。GS以前

元のエンジンと比べるとこんな感じ、キットよりは良くなってると
思いますが、いかんせん実車に似てません。

GS前面

クランクケースの前面はフィンを作り直しました。
GS


似てないけども割り切らなければ先に進めません。
エンジンのアウトラインはこの状態で仕上げていきます。

空冷エンジンのバイクはエンジンをどうやって仕上げるかが
肝だと痛感いたしました。これ以上やるならシリンダーフィンを
プラ板でくみ上げるしかないですね。アオシマの市販バイクキッ
トと付き合うには今後必要になるテクニックかも知れません。
しかーし、今回はスルーします。
へたれですいません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
コアジサシですか?
もうそんな季節なんですね。
うちのほうはほぼ毎晩コノハズクの泣き声が聞こえます。
2007/05/27 (日) 20:06:30 | URL | rocketeer #-[ 編集]
間違えました…
>コノハズク
→アオバズク
ややこしいす…
2007/05/27 (日) 20:10:30 | URL | rocketeer #nL6A2.tM[ 編集]
rocketeerさまこんばんわ
ほほーあおばずくですか
ほっほーですね。

あおばずくも確か渡り鳥のはず
ですね。毎年決まった時期に鳥が
戻ってくるのは嬉しいです。
アジサシ→コアジサシですね。
確かにややこしいです。

ドイツの飛行機にふくろうの名前の
機体があったように思います。
流石に猛禽類だけあってユーモラス
ですが強そうです。
三式戦こあじさし・・もっと弱そうに
なりました。
2007/05/27 (日) 22:34:11 | URL | taki #-[ 編集]
takiさん、こんにちは~
GSのエンジン似てないとおっしゃいますけど、まったく無問題じゃないですかぁ。
シャープなフィンがなかなか雰囲気です。

私は先日プロターのマチレスの箱を開けましたがあのプラスチックの塊を見たら、そのまま蜜柑山に戻してしまいました。プロターは素材ですからねぇ(爆)
けどなんとか今年中には手を付けたいなと。完成はいつになるかわかんないですが(苦笑)
2007/05/28 (月) 17:42:07 | URL | yaszo #-[ 編集]
静岡終わったと思っていたらもう次回作へ突入ですか?
GSは高校時代に友人が乗っていた、自分が原付以外で初めて見た自動二輪だったので思い出がありますね~
2007/05/28 (月) 20:47:33 | URL | おにへい #-[ 編集]
yaszo様ありがとうございます。
シリンダーがヘッド周りが急に
大きくなる感じが出てないと思うの
ですよ。でもほめてもらえて嬉しいです。
プロター私は持ってないですが
やりだすとはまりそうですね。

おにへいさん。
今回も、参考の実車なしで適当
もでりんぐでいきます。
ノーマルとの違いも楽しんでくださいね。
2007/05/28 (月) 23:04:06 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ