taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
完成に至らず。
連休での完成を目指しましたが、完成に至りませんでした。蜜柑

後一歩で出来上がりですが、今日はここまで。

零ですが、脚をつけました。ハセの72は零は良いキットです。
しかし脚がうまくつかない。零戦の脚は少し内股でカバーが地面と垂直になる感じですが、角度が決まらないし。脚カバーをつけるとタイヤの角度も合いません。脚柱のタイヤ位置と、脚カバーのタイヤ位置がずれているのが原因のようです。タイヤカバーの出っ張りを落として角度をあわせてつけてみました。これで結構な時間使いましたよ。
タイヤ


で、ゼロの塗装ですが、これです。本の転載なので問題あれば消します。翼に帯があるように見えるのですが、上面の確認はできません。写真


さて、プラモの話ではありませんが、昨日NHKの恐竜番組見てましたら、
子供の頃と考証が変わっていました。子供の頃一番大きかったのはブロントサウルスでしたがスーパーザウルスってのが一番大きい恐竜になってました。歩き方も昔は尻尾を引きずって歩くとされてましたが、昨日の映像では首とバランスをとるように上げて歩いてました。住んでる場所も、昔の考証では水辺にすんでいましたが、新資料では草原で暮らしてました。
ステゴザウルスも背中の板が昔は平行に並んでいましたが、昨日の映像は互い違いになってました。

タミヤやエアフィクスの恐竜はどうなってたのかと思いました。いやー世の中変わっていきますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
私はゼロ戦の完成品が全く
ないんですね・・・・。
こうして見ると地味に感じるカラーリング
もなんかいいですね。
ウチには五二型丙と二一型第261航空隊のキットがあるんで作りたいですね。
でもエアブラシより筆塗りの方が
い感じのテクスチャーになりそうですね。
2006/07/17 (月) 22:53:53 | URL | JW #jSBoJ0Ww[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/18 (火) 22:01:37 | | #[ 編集]
恐竜のなれのはてが鳥だって言う本を読んだことがありますよ。

ステゴザウルスのプラモデルが子供のころありまして、錘を机の角から吊るすとそれに引っ張られて、とことこ動くってギミックでした。
象がバリエーションで売ってました。

零戦はプラモの原点でございます。
2006/07/19 (水) 00:07:44 | URL | 高○ #-[ 編集]
こんばんはー

最近の説では
肉食恐竜の一部は
鳥の仲間説があるみたいですねえ

タミヤの恐竜は時々見かけますが
エアの奴は見かけませんでゴザイマスねv-31
2006/07/19 (水) 02:13:10 | URL | しょぼんぬ #-[ 編集]
昨日は更新できませんでした。
JWさんありがとうございます。
零やメッサーやP51は素晴らしい完成品をどこかで目にしてるのでなにかハードルが高い気がします。261航空隊も白たすきのマーキングでしょうか、地味な娘も良いですよ。私の筆塗りは、住居環境から仕方ないところもあるんですけどやはり好きなんでしょう。72くらいだと良い雰囲気になることも多いですしね。そうそう
今日、タミヤのシルクカットジャガーが某所で1100円で山積みになってました。もう少しで買っちゃうとこでした。あと黒箱のマクラーレンもありました。理性で我慢しましたが、仕事中でなければ買ってるところでした、危ない危ない。

管理人限定さんこんばんわ、私はお目当ての人とは違いますが、気にせず遊びに来てください。後で身分を明かしに伺います。

高○さんありがとうございます。
こないだTVでタレントさんが亀は両生類と言ってました。周りの誰も訂正しなかったのにびっくりしましたよ。
始祖鳥と恐竜の間が進化の過程で抜けてるといわれてましたが、恐竜が鳥のモトですか。興味わきますね。

零は原点そうですね。でも子供のころ買ってもらって、一番嬉しかったのは、タミヤの12分の1のF1でした。

しょぼんぬ様こんばんわ、エアフィックスのキット、ジュラシックパーク版でつい最近出ていた気がしますが、もうないですか?
タミヤのは、プテラノドンとトリケラトプスを作ったことがありますよ。
ブロントサウルスはどちらのキットだったでしょうか?間違いなく旧考証のキットでしたね。

こういう遊び心のあるキットを見かけなくなってきましたね。


2006/07/19 (水) 23:52:24 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ