fc2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
タミヤ ゼロ52型丙 完成いたしました。
48のゼロ戦では、このブログで2個め、前はハセの48でした。
今回はそれより、まだ開発時期の古いキット、タミヤの52丙
完成致しました。
CIMG4457.jpg
キットはこれ。タミヤのゼロは、70年代に21型、2式水戦
がでて、その金型を一部流用して80年代に32型とこの
52丙が出ました。今も現役で流通してます。

さらに、2000年代に入ってから、完全新金型で22型や
52型がでました。今では、この最新キットがゼロのベスト
キットと言われてます。丙型への改造も面倒だしあえての
旧キット製作です。

今回作った52丙は、古いキットと思わせない組みやすい物。
同じタミヤの中で開発時代の古い、21型から流用された
キャノピーのフレーム修正や胴体との合い調整、足のくたびれ
たモールド修正。32型から引き継いだスピナの修正等に
手を入れましたが、基本ストレートフロムボックス。
シートベルトをファインのナノから、機銃を0.7㎜真鍮パイプから
翼端灯をクリアー化したくらいです。
ピトー管も基部のプラ部品のモールドが綺麗だったのでそのまま
使い、先だけ金属線に差し替えてます。

基本塗装は筆塗。マーキングはデカールを使用。機番はジャンク
デカールから切り貼りしましたが、それ以外はタミヤ純正です。
このデカールがクレオスの旧マークセッターとの相性良くて筋彫り
や、リベットのモールドに綺麗になじんでくれました。

汚しはあまり入れて無く、半艶にて仕上げてます。
CIMG4450.jpg
CIMG4449.jpg
CIMG4446.jpg
CIMG4447.jpg
CIMG4448.jpg
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.