fc2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
ハセガワ 48 震電 続き
ハセガワの震電、大きなパーツを組み始めてます。
CIMG3711.jpg
主翼、前翼はまだ接着してません。機銃は埋めてます。
特に、気になるところのない素晴らしいキットです。
インテークの仕切りが、横から見てインテークから出てますが
ここは、実機写真で確認できず、切りつめて、外から見えなく
して、仕切りも薄くしてます。
CIMG3709.jpg
CIMG3708.jpg
前回も、少し書いた、コクピット内のボンベですが、4本あるのは
機銃用、1本独立したのは、消火用だそうです。

他の海軍機にならい、消火用はキット指定(黒箱時)の赤ではなく
薄い緑に塗りました。ボンベは試作機には機銃積んでないので
4本そろえることないのですが、4本セットして、ダミーを積んでるっ
ってことにしました。口金が実際は金色らしいですが、ダミーって
設定にしたので、銀色に塗ってます。
CIMG3707.jpg


キットでは、酸素ボンベは取り付け位置あいまいで、初心者は
接着に戸惑うのではないかと思います。先に塗ってしまって
4本ひとまとめになるように接着して、4本まとめてから、お尻を
鑢で平らにして接着するとうまく位置が決められますよ。

あと実機写真で確認できる、銀色のタンクを自作して後付け
します。それに伴う配管は再現しません。

CIMG3712.jpg
計器盤も、特に弄らず、キットのまま。
機銃埋めたので、照準器外してます。ここの修正して、明り取り窓
再現したら、コクピット終わりにします。
脚上げのハンドルは緑に塗りましたが、黒にぬるのが正解みたい
このまま行きます。

組み立てで気になるのは、ひけが翼端の上下に出ることと、
エルロンの翼端側の縁に上下の貼り合わ線がかぶるので修正
作業に手間がかかることです。
CIMG3710.jpg

大まかに、目途付いたので、細かい面の修正を行って
先に進めていきます。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.