FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
お手付き通信
お手付きだらけの我ブログですが、またお手付きが増えました。

私の在庫山には、大量のキットが積まれてますが、特定の機種は
複数のキットを積んでます。
F100スーパーセーバーは、72、48で4,5個。F104なら8.9個、前に
も書きましたが、マジステールもたくさん。ミラージュやら、ラファール
や、ゼロ戦やら、案外同じキット積んでます。

でっ複数積んでるキットに、F11F1タイガーがあります。72、3個 48
2個積んでました。こないだ、ハセ72のレジンの機首が入った、ショート
ノーズを処分したとこなんですが。

同じ機種でマーク違いを並べたいなと思って、F11F1 行きます。
CIMG3515.jpg
キットのデカールと、別売りで結構種類も確保できたしね。

取りあえず、筋彫り反転を2個分スタートしました。
上は筋彫り後、エナメル黒流して、掘り直した筋彫りチェック用。
下は、おなじエナメル黒塗って筋彫りを浮き上がらせたもの。
この後、スポンジやすりを軽くかけておきますよ。
CIMG3514.jpg
このキット、キット開発時にハセガワがアメリカに実機取材に行ってて
キット発売当時、実機写真特集が、2ヵ月に渡ってモデルアートに載った
くらい、力の入ったもの。凸彫りですが、びっしり筋彫り入ってます。

なかなか、反転終わらないし。上手くいかない・・・
それなのに、初版は説明書の水平尾翼の塗り分け指示を間違えてます。
尾翼がグレイと白の塗り分けの奴お持ちでしたら、初版ですよ。

同じキット、飽きないで作れるかな、デカールの分コンプリートもしてみたい。
あと2個キット買うかな・・。
でわ



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
72のスジ彫りは小さいので結構辛いっすね。
メンターのパネルラインはメチャっ少なかった割には実機と違う部分もあって、塗り分けの際の辻褄合わせが厄介でした。

F-11は力の入ったキットだったんですね。
因みにモデルアートは何年の何月号辺りでしょうか?
2021/03/30 (火) 14:27:14 | URL | ヒロシ #-[ 編集]
ヒロシさまありがとうございます。

筋彫りは適当です。雰囲気だけ追ってます。

モデルアートは、1980年4,5月ですよ。
ヒロシ文庫には当然ありそうですね。
2021/03/30 (火) 19:57:42 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.