FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
仕掛品が増えてきた。
F5Eに色塗り始めました、米空軍のアグレッサーが定番ですが、
手持ちのデカールの関係で、ベトナム迷彩みたいな3色迷彩に
塗ってます。ざっと雰囲気見るために塗りましたが、いまいちの
色味。緑を見直して塗り重ねるつもりです。
CIMG3350.jpg
パターンもデカールに載っている図をメインに塗ってましたが、実機
写真と比べると結構違てるし塗り重ねて修正します。

でっぬってる間にアキュレイトミニチュアのP51組んでました。
色塗り前の機体が増えてますけど・・

凄い、タミヤ48メッサー組んでますけど・・部品数と言い、再現度と
言いこんな感じでいいかなってキットでした。

このキットは、大分の中津付近の田んぼの中に突然出ててくる
模型店で購入したもの。棚に売れ残ってたハセパッケージものです。

キットのプラは、削ると粉がまとわりつく、粘つく感じのプラ質です。
一部変形ありましたが、強引に貼りつけて組んでくとすぐ形になります。

CIMG3349.jpg
キットで気になるのは、コクピット。計器盤、機内フレーム、は位置調整を
して、取り付け位置をずらしてやる必要あり。計器覆いが分厚いので
薄くしてます。
位置はコクピットパーツが一体でラジエターの通路もかねてます
ので、その位置合わせを優先してます。

CIMG3342.jpg
それから、機首とスピナに隙間ができるので、調整。
CIMG3344.jpg
CIMG3345.jpg
空気取り入れ口が別パーツですが、ここが下がってます。
画像の通り、修正してます。

それから翼下面と、ラジエターのつなぎ目に隙間が出来る
のでパテで埋めてます。
CIMG3343.jpg

水平の取り付けに、がたがでますのでベロにプラ板貼って
厚みを調整。
CIMG3348.jpg

下面のインテークのリップが合わないので、パテ盛りして
調整。
CIMG3347.jpg
0.3㎜くらい盛った感じでしょうか。これで綺麗につながります。

あと、筒抜けの着陸灯にパテ盛り。あとでくぼみつけてライト表現に
します。インテーク内なんかは筒抜けで目隠しもつけてないんですけど
普通においてたら気が付かないでしょう。

CIMG3346.jpg

こいつもあとパテ処理したら、塗りに入れます。

最近見ないアキュレイトですが、押し入れに積んでる人は多いでしょう。
追加工作考えないなら、上の作業くらいで、かっちり組めますよ。
でわっ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.