FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
メッサー形になりました。
CIMG3338.jpg
エデュアルド、タミヤともに、士の字になってます。
タミヤは機首、フラップがまだついてませんが、隙間も
なく付くので、明日には組めるでしょう。
エデュは、排気管を胴体裏から止める形なので、
機銃パネルを塗装も大体終わってからはめようとして
ます。ここ仮組では、まったく隙間、段差なかったので、

エデュの排気管と言えば、前回エントリーでも書いてますが
CIMG3341.jpg
タミヤと比べて、1.5倍くらいの高さがあります。
でも、エデュのはスライド金型使ってて穴が開いててこれは
これで、すごい精度のものです。

タミヤと一緒に組んでるので粗に見えますが、エデュだけで
組んでると気にならなかったと思います。

機体全体が縦横に少し大きいのも、ハセ、タミと一緒に作らないと
気にならないでしょう。完成品も色塗った奴見たら気が付かない
かもしれません。なんたって迷彩塗装ですからね。形も大きさも
わからなくなりますよ。

色まだ塗ってませんが、タミヤスゲーですよ。

色々作ってますが、頭一つ抜けてます。
メッサー作るなら、G6、G5ならタミヤ一択。

塗装バリエーションやいろんな形式作るなら、ハセのG型以降が
一番。作りやすくて、タミヤの次に、似てると思います。
タミヤがバリエーション出して来たら・・ですが、作りやすさは
ハセの武器ですね。

F型はエアフィックスも未だにいい感じですが、表面デティールは
キットではなく、作り手の技量次第なのでお勧めしません。

プラモデルとして楽しむならエデュ。スタイルは、ハセ、タミヤの
ほうがいいですが組みやすさと、超絶モールド、エッチング付で
豪華な説明書、等、これも捨てがたい魅力でしょう。キットの
バリエーションも多いし、
スタイル云々も、私の作ってるのは初回版ですので、G6後期型
とか胴体やり直してるし改善されてるようです。

ズベスタのG型まだ作ってないけど、胴体の形とかからあの似てない
F型から違ってますので、改めて作ってみたいです。

CIMG3339.jpg
エデュのキットは、翼と胴体のつなぎボルトのカバーの形が違うので。
パテで修正。
あと、下面に段差が出たので、パテ修正。
CIMG3340.jpg

合いの調整もこのくらいで、ひけの修正でパテ使ったくらい。
すごい精度です。

でわっ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
同じ機種を違うメーカーで同時に作ると、解釈の違いや雰囲気等面白いですよね。
タミヤもエデュもまだ作ってないんですが、作るのが楽しみです。

ハセは少し前にF-4を作りましたが、エンジンカウルが左右バラバラで機首とズレるし組みにくかったです。
2020/07/08 (水) 16:36:49 | URL | ヒロシ #-[ 編集]
ヒロシ様、ありがとう。
F型は、いいの無いんですよ。
ハセもFは初めのキットで、G型と
胴体の基本形から違うし。記事でハセのG型以降って書いてる理由がこの基本形や、型割の違いです。
ズベスタのF型もにて無いしね。
ズベスタも、G型出すときに、胴体の形
まるまる新しいのになってます。
2020/07/08 (水) 21:41:54 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.