FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
メッサー続けます。
F5タイガーもちょこちょこやってるんですが、あまり進捗してなく
モールドや、表面の見直し等・・

でっ、メッサーの気分が続いてるので、タミヤ、エデュアルドの
2強を作ります。
CIMG3331.jpg
エデュのは出た当時に買った初期型のG6。このキットは、翼の取り付け
ボルトカバーがE型のような形のやつ。この後に胴体そのまま作り直され
ているようです。
箱絵も、ボルトカバーわざわざ書いてますけど・・

タミヤのは2年くらい前に出たやつです。

でっキットには、デカールが
CIMG3334.jpg
CIMG3333.jpg
CIMG3332.jpg
エデュ5種、タミヤ3種、内1種類がかぶってます。青い帯のね。
なので、7種から選べますけど。

私、スッキリとした機体が好きなので、ガンパックは付けたくない。
というと、7種類もあるマーキングですが。2種しか選べません。
前述の青い帯のやつと、タミヤのハルトマンのやつ。

出た頃にこの2種のマーキングは模型誌に掲載されまくってたな
と思いつつ、エデュは青帯、タミヤはハルトマンでいきます。

因みに家にあるズベスタのG6のマーキングはタミヤかぶりの
ハルトマンです。有名機はめんどいですね。

CIMG3335.jpg
製作は、小物や、機体に組み込む部品にランナーのままエアブラシ
で色吹いてます。

模型誌の筆塗特集などでは、小物を筆でってよくありますが
入り組んだ部品や、小さい部品はブラシで吹くのが早くて綺麗に
仕上がります。修正して下地のでたとこや、吹きもれだけ筆で
塗れば作業は早いし、出来上がりもきれいです。

タミヤ、エデュともに、部品の精度がいいので、修正も最少ですしね。

早めに、組んじゃいたいですね。
ではっ。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
精度の良いキットは組み立て塗装に
集中できます。気分が乗っている時は
途切れないように一気に作りましょう。
G型のJG27マークも
E,Fを見慣れた分新鮮ですが?
2020/06/18 (木) 21:26:11 | URL | あきみず #-[ 編集]
あきみず様、タミヤも組み始めました。
精度の良さと言われていることが分かりました。すごいね、タミヤ。みんなが褒めてるのが分かりますよ。

JG27マーク魅力的ですが、機銃ポットつくのが嫌なんですよね。
2020/06/21 (日) 19:05:56 | URL | taki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.