FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
いろいろと、コザコザを
暖かくなりました。もう近所は蝋梅だとか水仙だとか
満開です。

満開の陽気の中、相も変わらずプラモしてました。

大物が終わったので、お手付きでほったらかしになってたのを
色々進めました。

まづ、モラン、絞ったキャノピーをセットして、貼りつけました。
で、マスキングして、ベースの白を吹きましたよ。
吹いたら粗が見つかるので、また修正、下地の塗りあがりも
まだかかりそう・・

CIMG3262.jpg
CIMG3263_20200126190537105.jpg
マーキングの準備も始めなきゃ。デカール使えないし・・

次、セスナ152。
部品を一気につけて、士の字にしちゃいました。
ストラットは長さを調整する必要ありですが、うまく決まって
くれました。

翼とかもそのままつけるとキャノピーと段差が出来るので、
かなりの調整が必要です。
段差が出ることなど考えると、先にウィンドウつけて、段差を
無くすように翼をつけて、最後にストラットの調整という手順が
良さそうです。と言っても、このキットそんなに作る人いないと
思いますけど。
CIMG3264_20200126190538dd2.jpg
CIMG3265_2020012619054014e.jpg
タイヤは、キットはカバと一体ですが、150、152でデザインが
違いますし、私の通りたいのはカバーついてないので、パテか
ら作りました。

さて、最後に調久々のKa6crカテゴリーも今回のエントリーは
ka6にしてます。2013,4年以来なので6,7年ほったらかしでした
が久々に色塗りました。というのも、機首周りのカーブのマスキ
ングで止まってましたが、ハセからでた、ラインテープがカーブ
追随するので、試しに貼ったらうまくマスキング出来たのででした。
マテリアルの発達は嬉しいですね。
でっもう一つの難しい所、白筋の上下に入った細いライン。塗装
での再現は難しいし、デカールも曲線上手く作れないなーって
思って二の足踏んでましたが、ハセのフィニッシュシートの赤を
細切りして貼りこみました。

太さが一定でないところもありますが、それなりに出来ました。
マテリアルの発達のおかげです。
あとは機番を書き入れたら、ka6は出来そうです。
CIMG3266_20200126190541897.jpg

デカールのデータを作るのがめんどくさくて停滞するかも・・
でわっ。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.