FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
P38完成いたしました。
モノグラムP38ようやく完成いたしました。

多くの部品は大体付いておりましたが、
製作時に切り飛ばした、翼端灯と機銃が
残ってました。

機銃は、1㎜プラ棒に穴を開けて長さを揃て
はめ込み終了。
機銃の穴は、直径を小さくしてましたのでピタッと
収まりましたよ。

翼端灯は、テクニック含め紹介。

CIMG3253.jpg
かたどりの熱で柔らかくなる樹脂、透明プラ板。
光硬化の透明レジン。硬化用のライト。
ストックのプラモから適当な翼端灯を見つけて、樹脂を
押し当てて型取り。
この樹脂は、100円ショップで買いました。
小さな皿に浸るくらいに、水を入れて、電子レンジで
1分ちょい加熱すれば、やわやわになって使えます。
CIMG3254_20200119211513788.jpg
CIMG3255_20200119211516400.jpg
この型にレジンを流して、透明プラ板で蓋をし
プラ板側からライトを当てて固めると。(この時空気を遮断
するようにプラ板を型に押し当てるのがコツ)
このように透明のライトが出来ます。
CIMG3257.jpg
モールドに沿って切り出したら完成。ライトの底は透明プラ
板に押し付けてるので、底は綺麗に平らになってます。
これに色塗って、貼りつければ。
CIMG3258.jpg
翼端灯が完成します。
貼り付けにはセメダインのハイグレード模型用が便利ですよ。

というわけで、完成いたしました。
合い調整に手間取ったキャノピーはこんな感じ。ちょこっと
隙間ありますけどこんな感じかな。ウィンドウのバッテンは
テープを切り出して銀に塗って貼ってます。
CIMG3259.jpg
製作は、ストレート組み、筆塗、デカール仕上げの基本作り。
キットの持ち味のモールドやギミックを廃止してますので
引き算のモデリングでした。
中学3年の時に買った記憶のこのキット36年越しの完成です。
CIMG3260.jpg
CIMG3261.jpg
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.