fc2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
F100Fも始めてます。
F11F1が、遅れてる理由の一つが、F100にも手をだした
ことが原因です。F11F1タイガーと言えば、音速を超えた
初めての艦載機というのが売りの一つ。
音速を超えた戦闘機と言えば、思いつくのはF100 セイバー
とか、ミグ19でしょう。

というわけで、F100にも手を出しました。まず、F100Dを2個。
72で金型は往年のエッシーながら。キットはドイツレベルと
AMTから出ていたもの。AMTには、アイリスのレジンコクピット
仕込みました。それ以外は素組でさっくり作ってます。

でっAMTから出てた、F100Fにも手を付けちゃいました。
こちらは、D型と違って一筋縄では行きません・・
キットはこれ。
003_202105212219463de.jpg
004_20210521221949237.jpg
箱の横には、完成写真が写ってますが、おかしいぞこれ。
グンゼの、簡易版じゃがーの時のように・・違う写真が
使われている様子。
キットの椅子と、計器盤はこれ。
005_20210521221950985.jpg
前席も後席も同じ計器盤だよ。椅子の形も違ってます。
008_202105212220177e8.jpg
キットの、前席と後席の間は、単座型のヘッドレストの
ような突起の造形です。ここ、計器盤の覆いが出ていて
実機は突起のような形と違います。気になるところですね。

他にも、ここ違ってます。
006_20210521221951341.jpg
複座は機関砲が4門から2門に減ってるので、この機銃用の
窪みは埋めないといけません。

あと、D型キットに比べて合いが悪いので、摺合せに手間
とらされます。特にラダーの凸凹のモールドが貼り合わせ時に
干渉するので、要注意です。なかなか手間かかりますね。
007_20210521221952d54.jpg
胴体内や、コクピット床に押し出しピンが目立つので埋めたり
前席、後席の間の隔壁作ったりしてますよ。

このあたりの、良くわかる資料紹介。
009_20210521222018ce3.jpg
一世代上のモデラーには懐かしい入門書でしょ。ここに、改造例
として、ハセのF100を複座型に改造する方法が紹介されてます。
010_20210521222020c39.jpg
さらりと、改造方法が書かれてますが、なかなかの難易度。
おおくらとしおさんが書くと、簡単に出来そうなきがするのが
凄いです。

でわっ、色々いつ完成するのかですが。よろしくです。




スポンサーサイト



F11F1タイガー進んでません。
F11F1タイガー色塗りで停滞中。マスキングが面倒で
後回しにしております。
今、白吹いて、インテークつけてこんな感じ。011_20210521220307271.jpg
マスクして、グレイ塗ったらデカール貼れるのにね・・

でっ、細かいとこで、今現役のキットではないのかも
しれませんが。

キットの塗装図、間違ってます。皆さん気を付けて・・
001_20210521220309e57.jpg
ラダーが白指定ですが。ここグレイです。
002_20210521220310983.jpg
このキット、取材に力入れてた割に、初版は水平尾翼
の塗り分け指示間違ってて、よく間違ったまま作っちゃた
人の作品見かけたものですが、修正されてるこの説明書
でも、垂直の塗り分け間違えてるなんて。

同じ塗装で、尾翼のコード違いのF9Fとのコンボでは直って
いるようですけどね。

次回、再販時には修正しておいて欲しいものです。でわっ。
F11F1タイガー 組み立て中
ハセ72F11F1タイガー組み立て進んでます。
筋彫り反転終了し、胴体貼り合わせ。筋彫り修正いたしました。
CIMG3525.jpg
スリムな胴体、薄い翼、大きな垂直尾翼。こういうスタイル
が好きなんだわ。

あと、インテーク周り終われば色塗りです。
GW中に目途つけたいですね。

でわっ。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.