FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
ハリケーン、コクピット出来ました。
さてっ、仕事が忙しい。得意先がどたばたしてるのに
つき合わされてるのが一番の原因ですが、この状況は
ずっと続くらしい。もう隠居の歳なのに・・

ハリケーン。イタレリ用のエッチングがあったので、
計器盤とシートベルト流用しました。
既存のパーツと組み合わせを考えるのが面倒と言えば面倒。
エッチングのシャープさと、操縦桿が合いませんが
スルーします。
計器盤は、左右を少しだけ幅詰めしてセット。照準器をキット
のを使うので、取り付け部分だけ、キットを流用してます。
照準器のガラス面にパーティングライン入ってるので大まかに
削って、プラを溶かすラッカーシンナーを一塗りして表面溶かして
透明感のみ表現。
CIMG3488.jpg

シートベルトは、キットのシートのエッジを薄くしてたので、
それなりの雰囲気で収まってくれました。
CIMG3489.jpg


着陸灯も、キットに穴開けて、凹ませた。アルミ板を、ポンチで
抜いたものを、セットしてます。
CIMG3487.jpg


コクピットを仕込みましたので、これで翼と、胴体を接着できます。
やっとこ士の字です。






スポンサーサイト



お手付き、強化期間
岡山、雨です。ハリケーン続けようと思いましたが、
雨の日に色塗るのもめんどいなーと蜜柑山見て
ましたら、マジステールが気になりました。

キットを複数積んでる機体がいくつかあるのですが、
マジステールみたいなマイナー機が、48でCM170
がキネテックとフォンドリーで2個、キネテックは2機入り
なので都合3個。フォンドリーのゼファーが1個。
計4機分。
72は、こないだ、エレールを処分したのに、スペシャルホビーで
2個、ゼファーが1個の計3個も積んであります。

つい、出来心で、フォンドリーに手を伸ばしました。
フォンドリーは、ふた昔前の簡易の王道。雑なプラ部品とと、荒いレジン
でコクピット等が入ってて、小物はホワイトメタルやエッチングです。

全てのパーツに手を入れないと組めないめんどくさいものです。
まづは、レジンのコクピットが、胴体に収まるように、レジンを削り
倒します。

入れ物になる、プラの胴体も、コクピット入れるところは表面が凸凹で
しかも、プラモ厚いので、均しながら、薄く削ります。

修業かなってくらい削って、ようやく、収まりました。
003_202101241818458ff.jpg
レジンは、フランスやイギリス物に見られた、固くてもろいやつです。
においが臭くないこと以外、メリット見出せません。

脚庫も再現性の悪いレジン。翼にくっつけて、上下を合わせますが。
胴体と違い、翼のプラは薄すぎてピシッと決まりません。
仕方ないので、桁を入れました。
001_20210124181848721.jpg
ペラペラのプラですが、後縁は厚いので、裏から削って薄くして
貼りつけてます。
排気管の穴なんかもプラの厚みで半分埋まってるので
胴体の一部を切り取って、薄く加工しました。
CIMG3484.jpg
おおざっぱにキャノピー切り出してみて、仮組。
004_202101241818485eb.jpg

雰囲気は悪くないです。そうそう、機首も切り離してます。
ここに、前脚を組み込む必要があるので、後で加工できる
ようにしてます。

流石、古い簡易、形にするだけで、大変です。
小物関係の工作は苦手だし、ゆるゆるやります。

ハリケーンは、着陸灯を加工しましたよ。
でわっ。
ハリケーン粛々と
この、緊急事態時にですが、岡山の温泉に行ってきました。
昔々、F1やったサーキットの近くで、女子プロサッカーが出来た
ときに温泉で働きながら、チームを運営してたところ。

温泉宿には、セナの写真やら飾ってるF1コーナーがありましたが
写真が日に焼けて、字の判別も付かなくなってるものも・・
温泉街も寂れてました、予算が大変なんでしょうな。
今、以上保存状況が悪くならないよう願います。

さてっ、ハリケーンですが、牛歩で進めています。
CIMG3482.jpg

大まかな組み立てと、筋彫りの掘り直しは終了です。
小物が弱くてちまちまやってます。
足カバー、
CIMG3478.jpg
この時代に取り付け方法やら、裏面のモールドやらにも気を
使ったいいのがついてるんですが、縁が厚い。
薄くしてます。左が加工後。
CIMG3479.jpg
組み立て優先で削り落としてた、防弾版。かたどりしてたので
光パテで再生しました。
イギリス機の面倒くさい、シートベルト。手持ちがないので
プラペーパーで作ろうと思って作業してたところ、思い出しました。
CIMG3481.jpg
イタレリ用ですが、コクピットはこれを使おうと思います。胴体貼り
合わす前に気づいてたら、もうちょっと使い勝手あったのですが。
CIMG3480.jpg
あと、デカールは手持ちにないので、キットに入ってたのを使う見込み。
キットはプロペラに合わせて、とんがりスピナと丸いスピナが入って
ますが、丸い方を使います。丸い方を機体に合わすとスピナが一回り
大きく段差が出ます。
機首周りを、パテで膨らませて調整します。とんがりスピナだとぴたり
と合うんですけどね。、丸スピナは確かに機首と段差あるようですが
キットの表現は段差が大きすぎのような気がします。



レベル48 メッサーG10完成です。
メッサーG10、完成いたしました。
マスバランスをエデュの残、アンテナをタミヤ残、インテークをタミヤ
スピナエアフィックス等、小物を流用しましたが、基本素組、筆塗
デカールのいつもの仕上げです。

スタイルは、尾翼前が少し太目だったり、翼の前縁が薄いかなとか
ありますけど。いい雰囲気に組みあがります。
機首横のインテークは位置を少し下げてつければもうちょい機首
周りが締まりましたね。キットの取り付け位置はちょい高めです。
でわっ。
CIMG3477.jpg
CIMG3476.jpg
CIMG3475.jpg
CIMG3474.jpg
CIMG3473.jpg
続いて、エアフィックス旧ハリケーンも早めに仕上げますね。
でわっ。

メッサー色塗り始めました。
ハリケーン始めてから、ちょっと手が止まってたメッサーに
正月休みの間に色塗り始めました。

緑とグレイの後期2色迷彩。今ひとつ決まらないので、
モチべアップの為に、大きなデカールを貼ってみました。

したら、デカール古くなってたみたいで、水につけて台紙から
剥がれたら、バラバラに、なっていく・・・
デカールリペアを塗って、そうーとそうーと貼りました。
何枚かバラバラにしましたが、なんとか貼り終えましたよ。
少し、溶かしたり、割れたりしましたが、なんとかタッチアップで
ごまかせそうです。
CIMG3472.jpg
CIMG3471.jpg
モットリングとか、もうちょっと書き足して様子を見てみます。

でわっ。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.