FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
エアフィックス カテ分けです。
20年も終わりますね。
今年は、社会的にも、自分的にも良いことなかった気がします。
それなのに、だらだらとプラモ弄りです。
メッサーの合間に手を付けちゃった、エアフィックスの古いほうの
ハリケーンに手をつけてしまいました。

ざっくりと、筋彫りして大きなパーツはつけてしまいました。
あとのパーツは小物少々。パーツ少なくていいや。
CIMG3469.jpg
胴体のほうにある、滑り止めのモールドはすり落としてます。
ひけもあるしね。

筋彫り追加して、隙間をパテ埋めしてます。
水平は、金属の軸を打って、取り付け部を強化して仮組
出来るようにしてます。
胴体の貼り合わせなんかは、貼る付けの際の隙間という
より、接着するところのが胴体パーツ両方とも下がってて
接着したところが、凹んでいる感じなので、エポキシパテで
整形しながら、修正するかんじです。

翼は翼端だけ尖らせてます。

きっちり、合わせていくと、大きな隙間なく組めますね。
ただ、機首の下側と翼の胴体側と繋がるところは決定的に
合いません。要修正です。

下面の冷却器パーツは、外形はいいですけど、中身なし。
接着線が前から丸見えなので、中にパテ埋めして
段差を消しております。これで、中を黒にするだけでいいかな
CIMG3470.jpg
もうちょいで組めそうです。

スポンサーサイト



レベル 48 メッサー 色塗り始め
レベルのメッサー部品も少ないので、サクッと組んで
色塗り始めました。
CIMG3463.jpg
下面も、燃タンの取り付け部をカットした部分を再生し
色塗り塗り。
CIMG3464.jpg
G10くらいになると、下面も何色に塗るか迷うところ
ですが、76のライトブルーでさっくりと。
上面が緑とグレイでいきます。
別売りデカールで白の22番にします。
(というか、家にG10用デカールが1種類しかなかった。)

キットのデカールは、3種から選べますが、
K4と、G14とG10から選ぶようになっている、おおらかな
もので、経年劣化もあり使えません。
CIMG3465.jpg
白の22番の塗装も写真は本当に部分的なものしかググっても
出てこず、有名な塗装のようですが、色んな解釈が出回ってる
ようで、デカールの塗装指示のまま作るつもりです。
あと少しです。年内完成は無理かもしれませんが、先が見えて
来ました。

色塗り間に、こんなのにも手を出しました。
CIMG3466.jpg
またまた、70年代の気キット。エアフィックス48、旧ハリケーンです。
このハリケーンに、スピット5型、メッサーF型加えて、モスキート
辺り、名作として長く愛されてたキットです。
CIMG3467.jpg
キットの位置決めピンは信用できないので、切り飛ばして
アウトライン優先で、接着。筋彫り掘り直し。
色々部品は合わないのですが、組んだらいい雰囲気。
です。
コクピットは、防弾版と、床が合わないので、隙間上等どうせ
見えないしと割り切って組みました。
CIMG3468.jpg
防弾版をコクピットに合わすとこんなに隙間開きましたよ。

こちらも、アウトライン優先でさっくりと。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.