FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
コルセア、細部を少し。
あまり、どんな工作しましたって報告しないこのブログですが、
作業を報告します。

まづ、エンジン。
CIMG3407.jpg
キットのままだと、プッシュロッドとシリンダーが合ってない。
プラグコードは、綺麗にモールドされてるし。ここだけやり直し
ます。
CIMG3409.jpg
穴開けて、針金指すだけです。
プロペラ軸は、後ろ側に真鍮線さして、真鍮線の当たるところに
穴開けて、固定します。これで、軸がずれたり、プロペラつけたり
したときに微妙にお辞儀したりすることを防止できます。

CIMG3410.jpg
この後、プッシュロッドに黒色塗って、カウルに収めたら、
針金細すぎたみたいで、全然見えなくなりました。
皆様には、0.5㎜以上のロッドの使用をお勧めします。
カウルは、カウル前部の固定のための、のり代が盛大に
ついてますが、削り落として、ます。中を見たときに
段差が無くなってます。リブやらまで再現しませんけどね。
CIMG3408.jpg
これで、エンジンは、胴体接着してからでも、後ハメできます。

コクピットは位置的に後ハメできないので、床をささっと塗って
固定。計器板は、基キットはモールドですが、いかにも前時代
ぽいモールドです。
ここは同じハセのF4U5Nの計器盤をコピーしてキットの計器盤を
薄くして貼りつけました。5Nの計器盤には目立つとこにレーダー
計器があって、並びが違いますが、そこは華麗にスルーします。
CIMG3411.jpg

翼も、インテークの部品を付けないと、上下貼りつけできない仕様。
ここは、明らかなキットの間違い場所でもあります。
スリットのモールドが5枚になってますが、F4U-4は3枚です。
ここも5Nからコピーしましたが、彫が深くて、上手くコピーできず。
5枚のスリットを3枚に減らして、そのままつけると、横に隙間が
開くので、パテで壁を作りました。
CIMG3413.jpg
CIMG3412.jpg
立体感に乏しいですが、コレクトしたってことで、終了。
これで、大きな部品を接着できます。
でわっ。
スポンサーサイト



連休終わった。
コロナだからと引きこもってましたが、町は動き出してきてる様子。
連休、何となく過ぎてしまった。

コルセアは、大まかに筋彫りしました。修正するところはありますが
これで、先に進めそう。

計器盤と、翼のインテークは修正しようと思います。あと照準器くらい
エンジンもプッシュロッドの位置がシリンダーと合ってないのが気に
なります。。どうしようかな?

CIMG3405_20200922210428f61.jpg
CIMG3404.jpg
筋彫り修正で、ペーパー掛けて、パーツのまくれも綺麗に
なりましたので、仮組の合いは更に良くなりました。
ひけも隙間もないって、なかなか凄いですね。

合間に メッサーも少し塗り進めましたよ。
CIMG3406.jpg





次も2000馬力で。
さて、次は何にしようかなっと。

米軍機が続きますが、今度は、コルセアF4U-4に
しようと思います。
48のコルセアは、タミヤが人気ですが、在庫には
古い金型の、ハセのF4U-4と、新しい金型のハセのF4U-5Nがありました。
どちらも主戦は、朝鮮戦争で、基本守備範囲外ですが
古いほうでいきます。しかし、ハセの5N。タミヤと並ぶか勝るかの
傑作キットですが、なんでこんなマイナーな機体を選んだんだろ。
商売になったのかな?

まあ、作るのは-4の方ですけど。 細部の造形の参考になります。
-5N。写真見て唸るより、参考になりますね。
キットはこちら。
CIMG3403.jpg

取りあえず、筋彫りは掘り直そうと思います。
さっと、黒塗ってスポンジやすりを掛けて、凸モールドを浮き出させま
した。
CIMG3401_20200921213205d02.jpg
CIMG3402_202009212132082e2.jpg
仮組すると、隙間も開かないし。いい感じです。
筋彫り反転させて凹彫りにして行こうと思います。

でわっ。
モノグラム P47 完成しました。
モノグラム P47完成いたしました。
モノグラムP38同様、購入は中学生の頃です。やっと
完成致しました。

一寸、機首周りのボリュームがないかな、とか、翼の
前縁をやり直したいな、機銃の位置を修正すれば
よかったかな、等、ありますが、そういうのは、ハセや
タミさんを作る時に考えよう。

製作は、フロムボックス、ストレート組みです。デカールは
別売り品を使用してます。
筋彫りを反転させて、凹彫りに変更。自作パーツは、
照準器、と機銃、ピトー管くらい。あとは、翼端灯、着陸灯なんか
をクリアー化したくらいです。
シートベルトも、キットのモールド塗っただけです。

CIMG3397_20200921052510e07.jpg
照準器は、雰囲気だけ、自作しました。防弾ガラスは、キットのものを
半分以下の薄さまで削って使用してます。
本当は、バックミラーがついてますが、潔くなかったことにしました。

CIMG3399_20200921052513c2e.jpg
裏、あまり汚してません。ランディングライトと、ポジションライトを
レジンで透明化しました。

CIMG3400.jpg
CIMG3398.jpg
アンテナも厚さを3分の一まで薄くして、キットのままを使用。
機銃は1㎜プラ棒です。一昔前は真鍮パイプ使ってたとこ
ですね。最近は、加工が楽なプラ棒を使うこと多いです。

派手な塗装にとまどりましたが、ようやく完成いたしました。
でわっ。
割れ目の修正
製作中に、色塗ったり、サフ吹いてたら、部品が接着うまく
いってなく、綺麗に割れ目が浮き出てくることありますよね。
こんな感じ。
CIMG3393.jpg
こういうのに、また接着剤流しても上手く、つかない物です。
なので、傷つかないようにマスキングテープで養生して。
傷を掘って、大きくします。
こんな感じ。
CIMG3394.jpg
それで、傷の所が完全にくっついてたら、パテ埋めして修正。
今回は機銃周りが上下に傷つけてるときに、剥がれたので
瞬間接着剤をパテ代わりにして傷埋め。
これで、キズも埋まって、上下も接着できます。

CIMG3395.jpg

傷けしは、傷が小さいと埋めにくいので、一旦大きくする。
急がばまわれですが、有効です。

でわっ。
ストライプ塗りました。
P47、ストライプ塗りました。マスキングして、エアブラシで白黒吹いて
ストライプの端っこをマスクして、基本色塗ってようやく、基本塗まで。

塗っては修正してようやくここまで、ここまで塗って気が付きましたが
水平尾翼にも白帯が入ってるんですが、すっかり塗り忘れてます。
あと翼前縁のストライプの所にがっつり割れがあります。
塗りも最近の流行を目にするにつけ、単調な気がして・・
もうちょっと塗りこんで、デカール貼りたいと思います。
CIMG3390_20200906195606074.jpg
CIMG3391_20200906195608ec9.jpg
CIMG3392.jpg
右翼のストライプに白い横線があるのは、マスキングテープに
ストライプの幅を書いて目安にしてたのを剥がし忘れたものです。
最期に黒塗って修正します。




日記代わりの、このブログ。土曜日の戦いも記す必要あるだろう。
ホンダウィングで、大暴れしてきました。

7月19日に、フロントフォークのオイル漏れの相談に行ったのが
事の始まり。ユニットの交換になると言われて、高くつくけど
最近はそんなもんかって、じゃあ片側だけの漏れだけど、両方
交換してねってお願いすることに。
 当初、現車おいてったら、1週間くらいで修理できますってこと
言われて、じゃあ置いていきます。ってなったんだけど、

その後に、工場長が修理の予定がたて込んでるので置いてかれると
困るって話をしだして。修理に取り掛かるのに時間がかかりますって
言動ひるがえしてきたわけですよ。

でっ何時ぐらいになりますかって言ってたら、9月になりますって
言われて、7月の持ち込みが9月ってあんまりじゃないって話を
してたわけですよ。

そうしたら、若手の整備の人が清掃して点検しましたが、この漏れなら
しばらく大丈夫ですって言ったのよ。
でっ9月5日に持ち込みますってことになって。
9月5日にすぐ取り掛かれるように部品は全て揃えておきます。
ってことになったのです。

でっバイクに乗って帰ろうとして、フォーク触ったら、オイルでべっとり。
掃除したって言ってたよねって、問い詰めたら今すぐしますって
掃除も点検もしてなかったことが分かって、
つまり、嘘つかれてて。
いい加減にしろって大概怒って。

5日持ち込んだ時にはしっかりしろって話で一旦終わったんです。

それで、5日持ち込んで、一応約束だから、部品見せてって言ったら、
今日の午後届きます。なんて言うのよ、件の若手整備士がね、約束
が違うので店長を呼んでもらって話したら
やっぱり点検してから部品頼まないといけなくてなんて言って、
部品頼んでないのではなくて、点検をすることを連絡してなかったのが
悪かったです。とか頓珍漢なこと言ってくるわけで、

結局、部品は午後に届くどころか、手配もしてなかったことが分かって。
なにか、先方が言ったことを、確認するたびに嘘が混じる状態。


店長に嘘つくなってクレーム入れて、7月19日に来店した時の記録見せろ
て探させたら、9月1日部品必ず注文することってメモ入ってて。
19日来たときは、部品は明日にも揃うので、すぐに用意しておきますって
言ってたのに、9月になってからの手配ってそこから嘘つかれてたのが
わかって、本当にいい加減でした。

部品請求前に点検しますの連絡もなし、工場の空き具合を知らせてくるでもなし。


持ち込んですぐに整備しますっていう約束だったのに、帰る時にまだ、
駐輪場に置いてあって、40分以上もめてるのに、バイクの移動もしてないんか、
って言ったら、バイクのキー下さいって・・・来社した時に一番に社員に渡してる
ちゅうねん。

何してんねんってついでに7月19日に来たときに、オイル交換も頼んでたので、
オイルのあったまってる今のうちに、せめて約束守ってすぐ作業しろって、
オイル交換させて。見張ってないとやらないし。。
若い整備士は嘘ついた(会社に嘘つかされた)ので、バイクに触らせませんって
言った尻から、そいつにオイル交換させてるし・・・・


店長がその場しのぎで嘘ついたって認めてる訳で、苦情の持っていきよう
もないので、反省文書いて出してもらうことにして。
店長から、毎日作業の進捗を電話しますって言われて、取りあえず、許して。

バイク置いてくから、嫁さんに車で迎えに来てもらったけど。

嘘ついてました、何も準備してませんって、店長に言われた途端に、嫁さんが
これはダメだって笑ってくれたおかげで、正気が保てたぐらいだったわ。

反省文書かせて、上に苦情報告させても、こちらがクレーマー扱いされそうだから
諦めよう。修理も他で頼めるところ、まだ知らないし・・

で昨日は、掃除して、今日はフロントフォーク分解始めたらしいです。
で明日、点検して部品頼むか確認するそうです。

バカみたいな話でした。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.