FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
P47大体組み立て終了。
久々に、拍手をもらってます。皆さん、ありがとう、反応あると
嬉しいです。

さてっ、モノグラムP47、反応あるもないも、こんなキット古すぎて
手に入らないだろうし。
最近P47作りたいなって人がいたら、ハセやタミのが出来がいい
ですよって、私もそっちを勧めます。そんなわけで、モノの製作記として
も役に立つもんじゃないし。製作自体も素組でキットを修正してる訳で
もないしね。

 でも、ちまちまやって大体組み立て出来ましたよ。
CIMG3384.jpg
段差を均したカウルに、筋彫りを入れ直しました。
エンジンも仕込みました。エンジンは追加工作なしで、色塗っただけ。

翼端灯を透明化いたしました。ここは透明なカバーに色つきの電球
が入ってて目立つので、追加工作です。
CIMG3386_202008301239366c1.jpg
小物も、色塗り始めました。
CIMG3387.jpg

さあ、塗装ですが。キットのデカールは流石に使えそうにあり
ません。
CIMG3388.jpg
でっ手持ちのP47のデカールは、冊子付のこのデカールだけでした。
72はもうちょっと持ってますが。
CIMG3389.jpg
でっこのデカールで4種出来るんですけど。

レザーバック、カフス付プロペラ、等の条件をクリアーして
貼れるのはハートに翼の付いたやつでした。
こいつは、派手でいんですが、インベンジョンストライプが
フルで入ってます。

大面積の白を塗らなきゃいけないので、ブラシ併用したほう
が良さそう、マスキングとかあるので、この続きはちょっと
先になりそうです。
スポンサーサイト



P47形に。
今、小椋君3位ですよ。おめでとう。佐々木は惜しかった。

2は長島3位フロントローから、MOTO GPは中上2位フロント
ローから、楽しみですね。

さてっ、モノグラムP47、筋彫りの反転が終わって、組み始めました。
表面はおとなしくなっちゃいましたが、いい感じです。

CIMG3379_2020082318451133b.jpg

殆ど隙間出ませんよ。もちろん削り合わせしてますけど。
裏はこんな感じ。
CIMG3381.jpg

こちらも隙間はないですが、翼と胴体に段差ができたので。
左翼下面のつなぎ目にパテ盛ってます。
下面横のモールドは出来るだけ元のままの凸モールドを
残してます。
カウルは、フラップ、とか前面のとことか盛り上げてモールド
されてます。ここは、前面の段差はパテ盛って消してます。
フラップはの段差は削って綺麗につないでます。
CIMG3382.jpg
後で、筋彫り掘り直そう。
CIMG3380_20200823184513bc9.jpg
ワンパーツのコクピットは塗って組んだらこんな感じです。
スロットルレバーとか、ベルトとか加工したらよりいい感じに
なりそう。してませんけどね。

CIMG3383.jpg
しかし、でかいです。作りかけのメッサーと並べましたが、
一回りでかい。こうやってると誉の2000馬力も並べたく
なってきますね。

でわっ。
アキュレイト ミニチュア 48 P51B 完成しました。
お盆休みも今日まで、明日からの仕事の準備をしたほうがいいのに。。
わかってるのに、仕事用のPCの電源を入れたくない。

こそこそ、P51に色さして、完成に持ち込みました。現実逃避・・・・

前回から、機銃を差し込もうとしましたが、翼側に受けがなく。位置が決ま
らない。一個を翼の中に落とし込んで、からから音の鳴る機体にしてしま
った。

機銃の穴にパテを詰めて、固まってから、1㎜の穴をあけて、機銃つけ
なおしました。いい感じにリカバリー出来ました。
皆さんも、要注意ですよ、ここ。」

翼端やら、識別灯にエナメルで色塗って。スピナ、ペラを取りつけ。
ペラの注意書きは黄色が多いようですが、手持ちのデカールは白色でした。
デカール貼って、クリアーで保護した後に、クリアーの黄色を重ねて、最後
にもう一度つや消しのクリアー掛け。黄色に見えるようにいたしました。
ちょっと退色したような仕上がりです。

最期にレジンでクリアーライトを作って、アンテナの後ろに貼りつけ。

完成です。汚しはほとんど入れてません。
汚しバリバリの、最近の流行に乗れないなー。

CIMG3376.jpg
CIMG3377.jpg
CIMG3378_20200816150410f29.jpg




さっくり P47 
さっくりP47、軽くサフ吹いて、スポンジやすりでこすって
モールドを浮き出させました。

して、仮組。
CIMG3374.jpg
したら、かっこいい。
このまま完成にしたいくらい。

下面はこう。
CIMG3375.jpg
翼に一体成型だった、パイロンを切り取りました。
パイロンってついてるのがデフォと思ってましたが、
結構、外してる写真も出てきたので、(バブルトップキャノピー
の型でもね。)工作は面倒になりますが、やっぱないほうが
スッキリするしね。

というわけで、燃タンも外して下面つるつるにして進めます。

でわっ。
次いこう次
細部の塗装が残ってますが、P51も目途付きました。メッサーも
残ってますが、次にこれ作ろうと思います。
CIMG3369.jpg
モノグラムの48 P47Dです。
このキットはバンダイから出ていたやつ。説明書には1978年とあり
ます。キットそのものは196年後半に出てたようです。ほとんど、私の
年齢のキットです。
購入店は覚えてませんが、中学生の頃に買ってずっと積んでいた
もの。前に作ったP38と一緒ですね。今、48ならタミヤかハセを
チョイスするところでしょうが、40年くらい在庫に居たんだし作らないと
ね。

中身は
CIMG3371.jpg
CIMG3370.jpg
エンジン回りも一発抜き。コクピットもシートまで抜かれてます。
モールドはメリハリ効いた凸モールド。
CIMG3373.jpg

各部を薄くしたり、モールド掘り直したりで、さっくり作るつもりです。
でわっ。
アキュレイト ミニチュア 48 P51B デカール貼りまで終了。
夏休み前半が終わりました。 実感がない、仕事も忙しいのが
立て込んでくる季節・・なのに、ツクツクボウシが泣き始めてる
のに、いつもと違いすぎて、8月が3分の一終わった実感ないです。

秋口にバタバタ忙しくなりそうな予感・・・

そんな中、現実逃避するかのように、P51Bにデカール貼りました。
古い古いマイクロスケール使いましたが、綺麗に貼れましたよ。
シルバリング消すのに、マークソフター使ってやわやわのときに
触って何枚か溶かしましたが、、まっいつものこと、気にしないです。

後は、細かい部分の塗装と、アンテナとかですね。
素組で、考証もキット、デカールの塗装図任せ。さっくり作ってますが
基本形がいいキットなので、雰囲気好いです。
CIMG3366.jpg
CIMG3367.jpg
CIMG3368.jpg

モノグラム F5E 完成いたしました。いや完成にしました。
残ってた部品3個を付けました。ピトー管を金属化して取り付け。
排気管は、いつもの筆塗、メタリックカラー磨きで光らせて。
機首下のアンテナを付けて部品は全部つきました。

汚しとか、ちょっと時間ある時にもうちょっと手を入れようと思いま
すがこれで、一度区切り完成にいたします。

持っていた古いマイクロスケールの指定がベトナム迷彩でした。
が出来上がってみると、A型のスコシタイガーみたいですね。
昔の塗装なので、アンテナとか、インテークとかなくて、スッキリ
機体だったのが好みで良かったです。

でも、次回はアグレッサーにしよう。

モノのキットは長くF5作るならこれってキットでしたが、作ってみると
すぐに形にはなるんですが、分厚く凸凹のインテーク。フラップなんか
も凸筋で再現されてたり、レックスが分厚くて実感なかったり。

ちょっと気になるところが多いキットです。基本が古いしね・・。
問題にする方がおかしいんだけどね。

作られる人は、インテークベーンは別に作り直し、翼と胴体は分離して
組み直す。キャノピーは開けるのが基本のキットなので、閉めるのは
諦めて開けて作る。細かいことは気にしない・・といいですよ。

取りあえずの完成ですが、
CIMG3360.jpg
CIMG3361.jpg
CIMG3362.jpg
CIMG3363.jpg
CIMG3364.jpg


組み進めます。
アキュレイトミニチュア P51B。
細かい、所は気にせず、どんどん組み進めます。

キャノピーのファストバックの所の接着なんかで
手間がかかりそうなので、先にフレームに色塗って
接着してます。

脚やインテークリップなんかも塗ってつけて形にしま
した。

ここまで組んでから、一気に塗ろうと言う算段です。
が・・白が中々塗り終わらないですね。

おねいさんのスカートが捲れてる、デカールを貼ろうと
思います。キットのデカールは使えないことなさそうですが
目視で割れ目が確認できるものでした。

CIMG3359.jpg
CIMG3358.jpg
今までと製作の進め方を変えてますが、上手くいきますでしょうか?

取り回しに気を付けないと、部品壊しそうですね。

あと、F5E、部品にして残3個です。ピトー管、排気管、
機首下アンテナくらい。細部塗装と修正が少しありますが
次回更新時には、完成報告できそうです。

CIMG3357.jpg
CIMG3356.jpg
CIMG3355.jpg
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.