FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
F5E モノグラム 色塗りましたよ。
連休ですが、コロナもあり近所しか行ってません。

給付金も、スクーターのフロントフォークからオイルが
漏れてまして、修理代に飛びそうです。しかも、修理
を受け付けてくれるのが、9月に入ってから・・
たいがいやな。岡山のホンダウィング・・・・

嫁さんも給付金で、自転車買ったのでお互い残りは
あるけど、まあ終了。

というわけで、プラモをゆるゆる進めてます。

F5Eは、大きな部品は付きました、基本塗装も大体終わり。
大まかなデカールも貼りました。
小物と、細部塗装、仕上げ塗装を残すのみ。って結構まだ
残ってますね。
CIMG3351.jpg
CIMG3352.jpg


合間合間にP51作ってます。こちらも大まかに組みました。
キャノピー回りが合い悪いし、キャノピー自体も透明度は
いいけど、表面が凸凹してます。
ここ苦労してます。排気管も出来が悪い。A型用のはいい
出来なのに。

ここまで作って、色々見ると、このキットは、基がA型なので、
無線機の位置が違ってたり、防弾版がなかったりするそう
です。がもうくんじゃったのでスルーします。
それでも、シートには、ファインのナノアビのシートを奢ります。
CIMG3354.jpg


さくっと組んで色塗りたいです。
CIMG3353.jpg
しかし、このキット、プラ質にゴム分が多いのか、やすり掛け
も傷だらけになるし、筋彫りは決まらないし・・作りにくいっす。


スポンサーサイト



仕掛品が増えてきた。
F5Eに色塗り始めました、米空軍のアグレッサーが定番ですが、
手持ちのデカールの関係で、ベトナム迷彩みたいな3色迷彩に
塗ってます。ざっと雰囲気見るために塗りましたが、いまいちの
色味。緑を見直して塗り重ねるつもりです。
CIMG3350.jpg
パターンもデカールに載っている図をメインに塗ってましたが、実機
写真と比べると結構違てるし塗り重ねて修正します。

でっぬってる間にアキュレイトミニチュアのP51組んでました。
色塗り前の機体が増えてますけど・・

凄い、タミヤ48メッサー組んでますけど・・部品数と言い、再現度と
言いこんな感じでいいかなってキットでした。

このキットは、大分の中津付近の田んぼの中に突然出ててくる
模型店で購入したもの。棚に売れ残ってたハセパッケージものです。

キットのプラは、削ると粉がまとわりつく、粘つく感じのプラ質です。
一部変形ありましたが、強引に貼りつけて組んでくとすぐ形になります。

CIMG3349.jpg
キットで気になるのは、コクピット。計器盤、機内フレーム、は位置調整を
して、取り付け位置をずらしてやる必要あり。計器覆いが分厚いので
薄くしてます。
位置はコクピットパーツが一体でラジエターの通路もかねてます
ので、その位置合わせを優先してます。

CIMG3342.jpg
それから、機首とスピナに隙間ができるので、調整。
CIMG3344.jpg
CIMG3345.jpg
空気取り入れ口が別パーツですが、ここが下がってます。
画像の通り、修正してます。

それから翼下面と、ラジエターのつなぎ目に隙間が出来る
のでパテで埋めてます。
CIMG3343.jpg

水平の取り付けに、がたがでますのでベロにプラ板貼って
厚みを調整。
CIMG3348.jpg

下面のインテークのリップが合わないので、パテ盛りして
調整。
CIMG3347.jpg
0.3㎜くらい盛った感じでしょうか。これで綺麗につながります。

あと、筒抜けの着陸灯にパテ盛り。あとでくぼみつけてライト表現に
します。インテーク内なんかは筒抜けで目隠しもつけてないんですけど
普通においてたら気が付かないでしょう。

CIMG3346.jpg

こいつもあとパテ処理したら、塗りに入れます。

最近見ないアキュレイトですが、押し入れに積んでる人は多いでしょう。
追加工作考えないなら、上の作業くらいで、かっちり組めますよ。
でわっ。
メッサー形になりました。
CIMG3338.jpg
エデュアルド、タミヤともに、士の字になってます。
タミヤは機首、フラップがまだついてませんが、隙間も
なく付くので、明日には組めるでしょう。
エデュは、排気管を胴体裏から止める形なので、
機銃パネルを塗装も大体終わってからはめようとして
ます。ここ仮組では、まったく隙間、段差なかったので、

エデュの排気管と言えば、前回エントリーでも書いてますが
CIMG3341.jpg
タミヤと比べて、1.5倍くらいの高さがあります。
でも、エデュのはスライド金型使ってて穴が開いててこれは
これで、すごい精度のものです。

タミヤと一緒に組んでるので粗に見えますが、エデュだけで
組んでると気にならなかったと思います。

機体全体が縦横に少し大きいのも、ハセ、タミと一緒に作らないと
気にならないでしょう。完成品も色塗った奴見たら気が付かない
かもしれません。なんたって迷彩塗装ですからね。形も大きさも
わからなくなりますよ。

色まだ塗ってませんが、タミヤスゲーですよ。

色々作ってますが、頭一つ抜けてます。
メッサー作るなら、G6、G5ならタミヤ一択。

塗装バリエーションやいろんな形式作るなら、ハセのG型以降が
一番。作りやすくて、タミヤの次に、似てると思います。
タミヤがバリエーション出して来たら・・ですが、作りやすさは
ハセの武器ですね。

F型はエアフィックスも未だにいい感じですが、表面デティールは
キットではなく、作り手の技量次第なのでお勧めしません。

プラモデルとして楽しむならエデュ。スタイルは、ハセ、タミヤの
ほうがいいですが組みやすさと、超絶モールド、エッチング付で
豪華な説明書、等、これも捨てがたい魅力でしょう。キットの
バリエーションも多いし、
スタイル云々も、私の作ってるのは初回版ですので、G6後期型
とか胴体やり直してるし改善されてるようです。

ズベスタのG型まだ作ってないけど、胴体の形とかからあの似てない
F型から違ってますので、改めて作ってみたいです。

CIMG3339.jpg
エデュのキットは、翼と胴体のつなぎボルトのカバーの形が違うので。
パテで修正。
あと、下面に段差が出たので、パテ修正。
CIMG3340.jpg

合いの調整もこのくらいで、ひけの修正でパテ使ったくらい。
すごい精度です。

でわっ。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.