FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
さくさく組めますよ。
エデュ、タミヤ48 メッサーに手を付けました。

どちらも、新しいキットだけあって、サクサク組めます。
特に、タミヤの合いは驚異的。普段古いのばっかり作ってると
驚くばかりです。

エデュは精密モールドがいいです。単機で組んでれば、気にならない
のでしょうが、タミヤと組んだり、先にハセとか組んでると、翼が一回り
大きいことや、機首が短いんじゃとか思ったりもしますが・・
単体で見ると気にならないレベルです。

エデュもこの後に出たメッサーで見直しあったようだし、一番初めに
出たやつだけなのかもしれませんけど。あと排気管が太いので、
そのせいで機首が短く見えるのかもしれませんね。

でもエッチング貼りつけるだけで、コクピットもすぐできるし、(老眼にはきついけど)
CIMG3337.jpg

凄いと思わせてくれるキットです。

タミヤのは、タミヤの説明書の色指定をクレオスに入れ替えるのが
メンドクサイです。ついあとまわしになっちゃいます。

今、こんな感じです。
CIMG3336.jpg
スポンサーサイト



メッサー続けます。
F5タイガーもちょこちょこやってるんですが、あまり進捗してなく
モールドや、表面の見直し等・・

でっ、メッサーの気分が続いてるので、タミヤ、エデュアルドの
2強を作ります。
CIMG3331.jpg
エデュのは出た当時に買った初期型のG6。このキットは、翼の取り付け
ボルトカバーがE型のような形のやつ。この後に胴体そのまま作り直され
ているようです。
箱絵も、ボルトカバーわざわざ書いてますけど・・

タミヤのは2年くらい前に出たやつです。

でっキットには、デカールが
CIMG3334.jpg
CIMG3333.jpg
CIMG3332.jpg
エデュ5種、タミヤ3種、内1種類がかぶってます。青い帯のね。
なので、7種から選べますけど。

私、スッキリとした機体が好きなので、ガンパックは付けたくない。
というと、7種類もあるマーキングですが。2種しか選べません。
前述の青い帯のやつと、タミヤのハルトマンのやつ。

出た頃にこの2種のマーキングは模型誌に掲載されまくってたな
と思いつつ、エデュは青帯、タミヤはハルトマンでいきます。

因みに家にあるズベスタのG6のマーキングはタミヤかぶりの
ハルトマンです。有名機はめんどいですね。

CIMG3335.jpg
製作は、小物や、機体に組み込む部品にランナーのままエアブラシ
で色吹いてます。

模型誌の筆塗特集などでは、小物を筆でってよくありますが
入り組んだ部品や、小さい部品はブラシで吹くのが早くて綺麗に
仕上がります。修正して下地のでたとこや、吹きもれだけ筆で
塗れば作業は早いし、出来上がりもきれいです。

タミヤ、エデュともに、部品の精度がいいので、修正も最少ですしね。

早めに、組んじゃいたいですね。
ではっ。


uniモデル 48 メッサーG6完成しました。
ハセと同じ日に、ユニモデルのメッサー完成してました。
まずは写真を
CIMG3329.jpg
CIMG3328.jpg
キットは、基本透明度はあるキャノピーでしたが、結構
表面が凸凹で、磨きに時間かかってます。結構妥協してますが

合いも悪くはないんですが、微妙にずれるので、摺合せに結構
時間かかってます。

出来上がると、ちょいとスリムな感じに仕上がります。
ハセ、エデュ、タミヤある中で、無理に頑張る必要ないですね。

中身入りなら、タミヤ、ズベスタもありますし・・
持ってる人は、この通りきちんと組めるキットですよ。くらいか

プロペラをハセから、シートベルトをエッチングにしたのと、
排気管のカバーの左側の覆いをプラ板で延長したくらいです。
あと、翼取り付けボルトのカバーをパテで再現してます。

横から。
CIMG3330.jpg
キットのまま組むと機首が少し上向きになります。
ここは、機首だけ組んで、ちょっと下向きにつけたら、良くなると
思います。ただ。結構な手間がかかりそうですが。
検証画像として
yuniャ
画像弄りました。ちょっと下げ過ぎですが、イメージ
わかると思います。

でっF5出して来たら、部品が何個か足らない・・・
メッサー完成しました。
この休みで、メッサー出来ました。
まずは、ハセの48 G2から。細かいデカールを
適当に間引きして貼って。つや消しクリアーをブラシで
吹いて、スミ入れと、排気管汚れを書き込み、ちょいちょい
汚して、完成です。
ハセのメッサーは、細かいパーツ割のキットが増えた今、
少ないパーツで形になるし、キットのバリエーションも多いし
スタイルも、これぞメッサーってなるし、本当にいいキットだと
思います。
CIMG3327.jpg

今回も、ストレート組み、エデュアルドのエッチングのシート
ベルトと、ピトー管を真鍮パイプと針金を組んだのに変えただけ
です。

CIMG3324.jpg
横から、くっきりさせ過ぎたかなっと思ったモットリングも、エナメル
黒のウオッシングで落ち着いた感じがします。
CIMG3325.jpg
CIMG3326.jpg
最後の最後で、アンテナを折っちゃったので、
2㎜プラ棒から削りだして、つけ直しました。

取りあえず、今日はハセをアップします。
でわっ。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.