FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
細かい部品もつけました。
おかめのモンちゃんが卵を産みました。今、怒りんぼに
なって小屋に閉じこもってます。なんにしろ、卵つまり
とか大事にならなくて良かった。

さてっ、メッサー小物に色塗ってつけちゃいました。
注意書きのデカールを貼って、少し汚せば、完成に持ち込めそうです。

勢いに乗って、エデュアルドや、タミヤのメッサーも出して
組んだりしてますが、タミヤやっぱり、形に説得力あるわ。
ユニ、ハセは今こんな感じです。

CIMG3320.jpg
CIMG3321.jpg

ユニは機首が上向きな感じですね。このままで2㎜位下だと
収まってくれるみたい。5パーツ位組んで形にしますが
大分調整しないと、機首下げるのは難しそうですね。
寸法は結構しっかりしてるので、お持ちの方は手を出されては。

ハセは組みやすいし、部品少ないし、やっぱしっくりしますね。
並べたい人には、やっぱり最適だと思います。バリエーションも
揃うし。






スポンサーサイト



デカール貼ってみた。
メッサー、デカール貼ってみました。注意書きとか、翼の点々のライン
とか細かいのは、後回しにして、マーキングだけ。

で、G6のモットリングも勢いで書き込んでみた。
G2がメリハリつけたほうがらしくなったので、今回は、くっきりと
書き込んでからぼかしていったんですが、上手くいかず。
もう、嫌気が出たところで、終わりにしました。

最期に、汚し入れたらまとまってくれると信じておこう。
CIMG3319.jpg
CIMG3318.jpg

脚とか小物も部品で仕上げて、最後につけたほうが綺麗に
行きそうですが・・つけられる部品は付けちゃって、あとで
苦労しよう。その方が、飽きずに完成まで持ち込めそう。

あと少し。
明後日でテレワーク終了
いろいろ手を出したり、何だかんだ、だらだらして完成品は出ず。
お手付きばっかり増やしました。

お休み中の土曜は、嫁さんのバイクにエンジンヘッド交換のリコールが
出たため、近所のYSPを探して、バイクを持ち込み。

嫁さんのバイク修理中に、私のバイクにタンデムで、岡山児島
方面を流してきました。
岡南空港では、ホンダジェットを見ましたよ、後、こないだ作った
小田億モランが駐機場にいました。
距離があるため、2機とも綺麗にスマホで写せませんでしたが・・

でっ、ついでにホンダウィングに行って、給油口のプラスチックが
一か所折れてたので、部品請求。日曜日に交換しました。

でっ土曜日、修理終わりの嫁バイク引き取りに行ったとき。タンデム
からおりた嫁さんが、このバイク自賠責切れてない?と。

切れてました、事故ったりしたら大変なことになるとこでした。
平成、令和での思い違いと、転勤前後の忙しさにかまけて更新
忘れてました。その場で自賠責に入りましたが。こんなミスするなんて
反省です。

メッサーはキャノピーまで塗ったところまで。
CIMG3315.jpg
CIMG3314.jpg
マスキングなしの筆塗でやってます。仕上げまでもうちょい。
ユニのG6は、まだ基本塗までしか進んでません。
ペラとスピナも
CIMG3317.jpg
CIMG3316.jpg
G6は、スピナの白はデカールです。ペラはキットに入ってるのは
ハミルトンみたいな平面形の厚みが凄い、棒みたいなのです。
薄く削り倒しましたが、薄くなるほどにハミルトンペラみたいに
なります。
ここは、ジャンクにあった、ハセのペラに交換しました。ハセの
ペラも厚みがあるので、かなり表、裏削りました。

ハセは、黒白半分ずつ。白はクレオスの62番のつや消しを筆塗
つや消しのほうが乾燥が早いので、塗りやすいですよ。(筆で)

でわっ、早く通常運転に戻りますように。

完成品も出てないのに
完成品も出てないのに、お手付きを増やしてます。
こいつにも手を付けてました。
AZモデルのオリンピアマイゼです。
CIMG3310.jpg
このキットは、箱違い含めて年越しモデリングで一個
Ka6に改造したのが一個 これで、3個目になります。

AZのオリンピアマイゼを3個も買ってる人少ないだろうなあ。
実は。後2,3個あります・・・・
キャプチャ
2010年1月作ったのはりますね。
この時は、年越しモデリングってのに参加してて、そのま
作ったんです。が、どうにも似てないのが気になり。

今回作り直します。
なぜなら、今年オリンピック流れてしまったけど。
このオリンピアは、オリンピック正式競技用の機体。
第2次世界大戦で流れちゃった、東京オリンピック用の機体
だったし、こじつけで、オリンピック応援用です。

普通の人なら、オリンピックなら、86セーバー、T4のインパルス
か、YS11オリンピア号とかでしょうけど。

でっ四角くなってる胴体を機首からコクピット付近まで、逆たまご
型にして、後部胴体は丸くスリムにしました。
長く亡羊とした機首は、少し上向きになるようにパテ盛りして
丸く。翼と、胴体の取り付けをタイトにして、キットのキャノピーを
合わせて様子見。
CIMG3311.jpg
CIMG3312.jpg

大分、良くなったんじゃないかな。
キャノピーは自作の予定。
上手くいきますかね。



メッサー分追加
前回、ユニモデル作り始めましたが、メッサーを作ってると
他のキットも気になるのが、世の常。ついでにというかハセの
メッサーにも手を付けました。ハセのは、G2型、G6ベースの
キットに、レジンのタイヤと機関銃覆いの付いたものです。

ご存知の通り、ハセのF型のキットは初めに出て、市場の声を
反映してG型出すときに胴体のスタイル見直されてます。

なので、ボイレのないG2ですが、Fでなく、G型ベースでのキット化
になってます。

で製作中の写真なく、もう士の字で、塗装も始めました。
CIMG3306.jpg
でっインクスポットも書き込んで、デカールをシール紙に印刷して
貼りこんで様子を見てみました。
CIMG3307.jpg
シールを貼ってみたら、インクスポットがぼけてるので色味を
濃くして、はっきりさせてみました。
スポットの縁のぼかしがきれいでなくなったが、メリハリついて
見た目は良くなった気がします。

CIMG3308.jpg
CIMG3309.jpg
機首と翼端を黄色に塗って、大まかな塗装完了です。
ユニモデルのG6はこれからインクスポットです。

こちらも、デカールをシールにしてからインクスポットの
様子を見るつもりです。

F5は、絶賛放置中ですが。こちらが落ち着いたら作りますね。
まだ、組み立てが続いてます。
CIMG3300.jpg
F5は懸念のインテークの加工が終わりました。

ついでに、REXと前縁を薄くしてやりました。翼を切り離して
組み立てていましたが、REX薄くするためにも、切り離していて
正解。1.5㎜は削ったんじゃないかな。

あとは翼つけて、塗りながら、筋彫りとかの修正かな。
休み中に色つけて、筋彫りやり直していきたいね。

間にユニモデルのメッサーも組み立て中。
CIMG3302.jpg
発売されてるのも知らない人多いユニモデルですが、わがブログの
初期に作ってる、ICMのメッサーの正常アップデート版って感じの
エンジン、コクピット、色んな型を作るためのサービスパーツって
キットです。

以前 ズベスタ作ってるときに、パーツで見てこっちの方が絶対
似ていると思ってたんです。でっ組みあがりまで資料を見ずに
一気に組むことにして、

今ここら辺。翼と、胴体はまだつけてないですけどね。
CIMG3301.jpg
色々甘いとこありますが、組んだ雰囲気はなかなか、パーツは突合せで
貼りつけていきますが、仮組で会うところを見つけて行ったら画像の通り
パテ使うことなく、組めます。位置関係がおかしい所は、エンジンとコクピット
の納め方とか、ラジエターフラップの組み込みくらいで、さくさくっと形にし
ました。
タミヤ出るまでなら、結構戦闘力あったキットだと思いますよ。

まあ、開口部の大きいインテークとか、透明度の悪いキャノピーとか。
削り倒さないと使えない防弾版とか、似てないプロペラとかありますが

組むと納得のG6になります。本当は、高い垂直にエルラハウベ
のG14にしたかったんですが(キットにパーツはついてます。)
デカールがなかったんで、手持ちの別売りに入ってるG6にします。

細かいことは気にしないで作って、塗装の練習にしようと思います。
でわっ。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.