FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
キャノピー摺合せばっか。
ソカタラリーより、P38のほうが反応好いので、P38に
カテ分け。

P38モノのキャノピーは設計上、可動になっていて。
大きなヒンジがついてます。しかも、5分割。ワンピース
か2ピースのキャノピーもあればいいのですが・・

キャノピーを開けるのは好みではないので、閉めようと
思い。摺合せを繰り返してました。
ヒンジ部は結局切り取って、穴を埋めることにして、
隙間合わせ。0.5㎜プラ板で風防との隙間を埋めて
なんとかつじつま合わせましたよ。

サイドも摺合せ中。枠の裏にプラ板を貼って、のり代を
作ってます。サイドの窓枠にも間違いがあるので、そこも
削り取って磨き直してます。

今このあたり。
CIMG3242_20191117075859a62.jpg

モランは、結局、もう一個キャノピー絞りました。
型は残ってましたが、型につけてる棒(割りばし)が折れちゃった
ので、絞った時の板の伸びの長さが取れないので、少々苦戦。
板の切り出しを小さくして、絞りましたが、親指を火傷しました。

まっ、たいしたことないので、切り出して合わせてみました。
こんな感じかなってとこまで合わせましたよ。
CIMG3243.jpg
透明度高すぎかな?
スポンサーサイト



大失敗
久々のモランソルニエ。プラ板で絞ったキャノピーの合わせを
やっていたんですが・・

接着剤(アサヒペンのラッカー薄め液)を付けた筆を放置していたら。
合わせの終わったキャノピーにぺたりと貼りついてました。
CIMG3238_20191104202424c67.jpg

もう捨てたろかと思いましたが、なんとか思いとどまって、
型も修正して、今度は塩ビで絞って調整しました。
CIMG3239_201911042024268ed.jpg
不満は幾つかありますが、もうこの辺で決めようと思います。
このキットを作る方は、出来るだけオリジナルのキャノピーを
活かしたほうがいいですよ。

もう次回には、強引にキャノピーセットして色塗ろうと思います。


でっP38は少し色塗り始めました。銀の筆塗、塗っては面の修正。
筋彫り、リベットの修正してますので、中々進みませんね。

CIMG3240_20191104202428687.jpg
でわっ。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.